RIOTの新作『'ARMOR OF LIGHT』は4月25日国内盤リリース

先日、素晴らしい来日公演を披露してくれたRIOT Vの、トッド・マイケル・ホールをフロントマンに迎えての2作目『'ARMOR OF LIGHT』がワードレコーズから来週4月25日に日本先行で国内盤リリースされます。

来日公演で披露された名曲"Thundersteel"を彷彿とさせる新曲"Messiah"のリリック・ビデオが先日公開されました。

これら、既に公開された曲やライブでプレイされた曲を聴く限り、メロディック・パワー・メタル・ファンであれば必聴のアルバムという感じです。私も当然予約しています。



以下は、以前から公開されていた"Victory"のリリック・ビデオ。こちらはAメロがちょっと"The Trooper"風でこれまたカッコいい。



スポンサーサイト

DOKKENの新ライブ・アルバム "RETURN TO THE EAST LIVE 2016"が4月18日国内盤リリース

オリジナル・ラインナップに戻ったDOKKENが2016年に行なったライブ(来日公演のステージを含む)を収録した"RETURN TO THE EAST LIVE 2016"が4月18日(水)にキングレコードから日本先行発売されます(海外でのリリースは『FRONTIERS MUSIC SRL』から)。

LOUD PARK 16でそのライブを観た身としては、あのライブが(というかあの歌声が)商品になると考える人間がいること自体が驚愕で、ある意味その度胸は買うものの、とても商品を買う気にはなれません(苦笑)。

しかしジャケットに書いてある「ベスト・オブ・ドッケン」って、どうせ日本人以外は読めないと思ってテキトーなこと書きすぎじゃないですか?


サビで薄っすら聞こえている、メロディを持った歌声はジェフ・ピルソン(B)によるものです。

スタジオ収録の新曲も1曲収録。そのMVは以下。



いかにもDOKKENらしい哀愁とエッジを兼ね備えた曲。衰えたドン・ドッケン(Vo)でも歌えるようにヴォーカル・ラインが平坦になっていますが、サビがハイトーンで歌われていたらかなり良い曲になったのではないでしょうか。

KALMAH の新作「PALO - 蒼炎」が4月4日国内盤リリース

新カテゴリー「新作情報」の第1弾エントリー。

フィンランドのメロディック・デス・メタル・バンド、KALMAHの約5年ぶりとなる通算8作目となる新作、『PALO (邦題:『蒼炎』)』が4月4日(水)にキングレコードからリリースされます。

さすがに「パロ」では(日本人の感覚では)なんか締まらないので邦題が付いたと思われます(笑)。

以下は公開されている収録曲'Evil Kin'のオフィシャル・リリック・ビデオ。



最初はちょっと地味かな…と思いましたが、サビで盛り上げてきますね。さすがのクオリティです。