FC2ブログ

Edu Falaschi & THE DARK ELEMENTの来日公演が10月6日(東京)・7日(大阪)に開催

元ANGRAのエドゥ・ファラスキ(Vo)のソロ名義によるANGRAの名作『REBIRTH』と『TEMPLE OF SHADOWS』の楽曲再現ツアー、"REBIRTH OF SHADOWS"の来日公演が下記の日程で行なわれます。

◆10月6日(土)東京・新宿BLAZE
開場17:00/開演18:00
前売¥8,000/当日¥9,000 

◆10月7日(日)大阪・ESAKA MUSE
開場17:00/開演18:00
前売¥8,000/当日¥9,000 

前座は元NIGHTWISHのアネット・オルゾンと元SONATA ARCTICAのヤニ・リマタイネン(G)によるTHE DARK ELEMENT。

まだ持ち曲も少ないのでNIGHTWISHやSONATA ARCTICAの曲もプレイしてくれたりするのかな…? と思いきや、過去2回行なっているライブはどちらもオリジナル曲のみをプレイしていて、前座ということもあり、それは望み薄でしょうか。


何気にエドゥの新作EPの曲が結構イイんですよね。これはまさにANGRA。



rebirthofshadows.jpg
スポンサーサイト

TREATの来日公演が10月4日(東京)・5日(名古屋)・6日(大阪)で開催

先日再結成後の第3弾アルバム、"TUNGUSUKA"をリリースした、スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンド、TREATの来日公演が下記の日程で行なわれます。

◆10月4日(木)東京・渋谷クラブクアトロ
開場18:00/開演19:00
前売¥7,500/当日¥8,000(スタンディング・整理番号付・税込)※入場時別途1ドリンク代

◆10月5日(金)愛知・名古屋クラブクアトロ
開場18:00/開演19:00
前売¥7,500/当日¥8,000(スタンディング・整理番号付・税込)※入場時別途1ドリンク代

◆10月6日(土)大阪・梅田クラブクアトロ
開場17:00/開演18:00
前売¥7,500/当日¥8,000(スタンディング・整理番号付・税込)※入場時別途1ドリンク代


北欧メロディアス・ハードの何たるかを示す貴重なバンドである彼らが、近年はコンスタントに来日してくれるのがありがたいですね。

北欧メロハーの人気があるから、というよりは80年代組の方々のノスタルジーによるもの、という感じなのが残念な所ですが…。

招聘元であるM&Iカンパニーの特設ページ


IN FLAMESもカヴァーした彼らの代表曲であり、恐らく今回もラストに演奏されるであろう"World Of Promises"のMV

無駄にオネーチャンが出てくる80年代の典型的なダメクリップですが(笑)、曲は素晴らしい。ギター・ソロの前のパートが大好きです。

直近のライブではこんな浮かれたパーティー・ロック・チューンもプレイしていたと知ってビックリ。




1810treat.jpg

SONS OF APOLLOの来日公演は9月10日(大阪)、11日・12日(東京)

ジェフ・スコット・ソート(Vo: 元YNGWIE MALMSTEEN'S RISING FORCE, TALISMAN他)、ロン”バンブルフット”サール(G: 元GUNS 'N' ROSES, ART OF ANARCHY)、デレク・シェリニアン(Key: 元DREAM THEATER他)、ビリー・シーン(MR.BIG, THE WINERY DOGS)、マイク・ポートノイ(元DREAM THEATER, THE WINERY DOGS)という凄腕揃いのメンバーで結成された話題のメタル・アクト、SONS OF APOLLOの来日公演が下記の日程で行なわれます。

<SONS OF APOLLO JAPAN TOUR 2018>

●2018/9/10(月) 大阪・大阪 BIGCAT
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:前売り9,000円(入場時別途ドリンクチケット代)

●2018/9/11(火) 東京・恵比寿 LIQUIDROOM
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:前売り9,000円(入場時別途ドリンクチケット代)

デビュー前はその強力な面子からきっと変拍子バリバリのプログレッシヴ・メタルだろうと思っていたら、意外とストレートなHR/HMサウンドでした。

まあ、ジェフ・スコット・ソートという歌心溢れるヴォーカリストがいるので、ちゃんと歌をフィーチュアしようとしたらこうなったということなのでしょうか。

とはいえ、ライブではDREAM THEATERの楽曲もやっているようですので、テクニカルな要素を期待している人にとってもきっと満足のいくライブを見せてくれるのではないでしょうか。

私は公演日程がちょうど法事と重なっていて行けないのですが…。









sonsofapollo2018.jpg

MICHAEL SCHENKER FESTの来日ツアーが8月29日からスタート

マイケル・シェンカーによるM.S.G.の歴代ヴォーカリスト(全員ではありません)をフィーチュアした興行プロジェクト、MICHAEL SCHENKER FESTの来日ツアーが明日8月29日(水)から始まります。

公演スケジュールは以下の通り。

◆2018年8月30日(水) 大阪:Zepp Namba
OPEN 6:00PM / START 7:00PM 
前売¥12,000(税込・1Fスタンディング・ドリンク代別途)
前売¥14,000(税込・2F指定席・ドリンク代別途)

◆2018年8月30日(木) 名古屋:Zepp Nagoya
OPEN 6:00PM / START 7:00PM 
前売¥12,000(税込・1Fスタンディング・ドリンク代別途)
前売¥14,000(税込・2F指定席・ドリンク代別途)

◆2018年8月31日(金)東京:豊洲PIT(追加公演)
OPEN 6:00PM / START 7:00PM
前売¥12,000(税込・スタンディング・ドリンク代別途)

◆2018年9月2日(日) 札幌:Zepp Sapporo
OPEN 4:00PM / START 5:00PM 
前売¥12,000(税込・1Fスタンディング・ドリンク代別途)
前売¥14,000(税込・2F指定席・ドリンク代別途)

◆2018年9月5日(火) 仙台:チームスマイル・仙台PIT
OPEN 6:00PM / START 7:00PM 
前売¥12,000(税込・スタンディング・ドリンク代別途)

◆2018年9月5日(水) 東京国際フォーラム ホールA
OPEN 6:00PM / START 7:00PM 
前売¥12,000(税込・全席指定)

マイケル・シェンカーは毎度集客は安定しているようですし、私もLOUD PARK 2017のステージは楽しみましたけどね、さすがに3年連続は呼びすぎというか、ありがたみが薄れるような気がします(苦笑)。

招聘元の東京音協としては「クリエイティブマンが呼んだLOUD PARKはノーカン」なのかもしれませんが…。

まあ、今年の2月に発表された新作も悪くなかったし、ファンにとっては楽しめることは間違いないと思いますが、さすがに1万円オーバーのチケット代でこの頻度では、どの会場も「余裕あり」になっているのはしかたないかもしれません。

てか、東京は追加公演必要だったんですかね? まあド平日の東京国際フォーラムより金曜日の夜の方が行きやすいという人もいるかもしれませんが、豊洲PITはアクセス微妙だよなー(最寄り駅からは近いですが、ゆりかもめだし…)。







michaelschenkerfest2018.jpg

DEATH ANGELの来日公演は来週5月9日(東京)

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ湾沿岸地域(ベイエリア)のスラッシュ・メタル・バンド、DEATH ANGELが来週5月9日(水)、東京ワンナイトの来日公演を行ないます。

◆5月9日(水) 東京・代官山UNIT
開場:17:30 / 開演:18:00
チケット:前売:7000円 / 当日:8000円

公演情報には明記されていないですが、多分別途ワンドリンク代が入場のもぎりの際に必要になると思われます。

日本のデス・メタル・バンドNEUROTICOS(ロゴが読めないぜ!)と同じく日本のスラッシュ・メタル・バンドPORNOSTATEが前座としてプレイするそうで、DEATH ANGELが出るのは20:00くらいになるとのこと。

サラリーマンに平日18時はかなり厳しいと思われますが、20時であれば間に合うかも…?

私は2014年のLOUD PARKで観ましたが、彼らの音楽のファンとは言い難い私が観てもライブはかなり良かったです。

前売りチケットはぴあで販売中。「空席あり」ですので彼らのファンやスラッシュ・メタル好きでご都合つきそうな方はどうぞ。
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1809378







deathangel2018.jpg