DEATH ANGELの来日公演は来週5月9日(東京)

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ湾沿岸地域(ベイエリア)のスラッシュ・メタル・バンド、DEATH ANGELが来週5月9日(水)、東京ワンナイトの来日公演を行ないます。

◆5月9日(水) 東京・代官山UNIT
開場:17:30 / 開演:18:00
チケット:前売:7000円 / 当日:8000円

公演情報には明記されていないですが、多分別途ワンドリンク代が入場のもぎりの際に必要になると思われます。

日本のデス・メタル・バンドNEUROTICOS(ロゴが読めないぜ!)と同じく日本のスラッシュ・メタル・バンドPORNOSTATEが前座としてプレイするそうで、DEATH ANGELが出るのは20:00くらいになるとのこと。

サラリーマンに平日18時はかなり厳しいと思われますが、20時であれば間に合うかも…?

私は2014年のLOUD PARKで観ましたが、彼らの音楽のファンとは言い難い私が観てもライブはかなり良かったです。

前売りチケットはぴあで販売中。「空席あり」ですので彼らのファンやスラッシュ・メタル好きでご都合つきそうな方はどうぞ。
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1809378







deathangel2018.jpg
スポンサーサイト

ECLIPSEの来日公演は4月27日(東京)、28日(大阪)

W.E.T.をはじめとする『Frontiers Music Srl』のお抱えソングライターの一人としても知られる才人、エリック・モーテンセン(Vo, G)率いる北欧スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンド、ECLIPSEの来日公演が下記の日程で行われます。

<ECLIPSE MONUMENTOUR 2018>

◆東京公演
2018年4月27日(金) 東京: TSUTAYA O-WEST
OPEN: 18:00 / START: 19:00
前売: 7,500円(税込 / スタンディング / ドリンク代別途)

◆大阪公演
2018年4月28日(土) 大阪: 心斎橋THE LIVE HOUSE soma
OPEN: 17:00 / START: 18:00
前売: 7,500円(税込 / スタンディング / ドリンク代別途)

2016年に来日した時にも、LOUD PARKなどのフェス以外で観られるようなバンドではないと思っていたので単独公演に驚いたのですが、こうして2回目の単独公演まで行われるとは個人的にはさらに驚きました。

何しろウィキペディアに日本語ページさえないんですから(苦笑)。
はるばるスウェーデンからやってきて、このクラスの小さめなハコで2公演だけやって儲かるんですかね?

残念ながらというか予想通りというか、チケットは余裕の「空席あり」なので、ご興味あってご都合つく方はぜひ。


ライブが観たくなるMVですね。昨今こういうイキのいいハード・ロック然としたバンドが少なくなりましたよね…。

ロック・シンガー然としたエリックもカッコいいですがドラマーのプレイもカッコいいっすね。



eclipse2018.jpg

DIMMU BORGIRの来日公演が10月に決定

dimmuborgir2018.jpg

このブログに「公演情報」というカテゴリを設けたのは、来日の決定をいち早くお知らせしよう、という意味合いよりは、公演直前に「まだチケット残ってるっぽいよ」ということをお知らせして、「そういえば来日するんだった。この日なら行けそうだな」というリマインドを私のような社畜メタラーにお伝えしたいという意図でした。

来日決定、みたいなニュースはいろいろな音楽ニュースサイトや、意識高くマメに最新情報を取り上げているブログなどがほとんど同じタイミングで取り上げるので、別にこのブログで取り上げなくても、ある程度メタルに興味を持っている方であれば何らかの形でその情報に触れると思います。

ただ、私などもそうですが、ぶっちゃけ業務がルーティン的ではないサラリーマンをやっていると、来日公演が決まったタイミングでその日にライブに行けるかどうかはわかりません。

先日のPUMPKINS UNITEDのような、石にかじりついても観たいライブであればともかく、「行けたら行こう」くらいのテンションのライブだと、来日時点では気にしつつも、ふと気づいたら来日公演が終わっていた、なんてことも起こりえます。

そんな時に、「先週あたりにリマインドしてくれたらその日は行けたのに」みたいな人もいるんじゃないかと思ってこのカテゴリを作ったわけです。個人ブログがビジネスでやってるニュースサイトと同じことをやってもしょうがないというか、勝てないというか、差別化できないですからね。

まあ、別に他のサイトやブログと勝敗を競おうとしているわけではないですが、やる以上はその存在意義を最大化したいというのが人情というもので。

前置きが長くなりましたが、そんな思いで始めた「公演情報」ですが、早速その思いを裏切って、決まったばかりの来日情報を扱います。

ブラック・メタル最大の商業的成功者と言っても過言ではないであろうノルウェーのシンフォニック・ブラックメタル・バンド、DIMMU BORGIRが、来月リリースされる新作"EONIAN"を引っさげて10月に来日公演を行ないます。

以下、公演概要です。

<DIMMU BORGIR Eonian Tour in Japan 2018>

◆10月24日 (水) 大阪・Umeda TRAD(旧:umeda AKASO)
OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング 前売り:¥7,600
ドリンク代別

◆10月25日 (木) 東京・恵比寿 LIQUIDROOM
OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング 前売り:¥7,600
ドリンク代別

で、なんでまたカテゴリを作ったばかりで、舌の根の乾かぬ内にこうしてDIMMU BORGIRの来日情報を取り上げたかというとですね、公演日程が10月、というのが引っ掛かったからですね。

10月といえば、日本のメタラーにとってはLOUD PARKの時期なわけです。

DIMMU BORGIRだったら、トリ前くらいのポジションでいけて、かつ(好き嫌いはともかく)マンネリだの場違いだのという批判を受けることはないであろうバンド。10月に来れるならもってこいの存在。

そんなバンドの来日公演をむざむざSMASHに興行させてしまうとは。

そして冷静に現在既に決定しているHR/HM系バンドの来日公演情報をチェックしてみると、SATYRICONにDEATH ANGEL、MOKOMA、TURISAS、AT THE GATES、AMORPHIS、THE DEAD DAISIES、MACHINE HEAD、STRYPER、NOCTURNAL RITES、ANGRA、KAMELOTなど、LOUD PARKの出演実績のあるアーティストの単独公演や別プロモーターのイベント出演が次々と決まっている。

そして私のように長年LOUD PARKに通っている方であればご存知の通り、LOUD PARKには過去に出演実績のあるアーティストが再度出演することが多い。

この単独公演ラッシュが何を意味するのか。

杞憂であるといいのですが。



ROYAL HUNTの来日公演は4月16日(東京)、17日(大阪)

デンマークのちょっとシンフォニックでちょっとプログレッシヴで、モロにメタルというほどヘヴィではないけど、メロディアス・ハードというにはちょっと無理があるメロディックHR/HMバンド、ROYAL HUNTの来日公演が再来週行なわれます。

公演日程は以下の通り。

◆4月16日(月)東京・渋谷クラブクアトロ
開場:18:00/開演19:00
前売:7,500円 ※入場時別途1ドリンク代600円

◆4月17日(火)大阪・梅田クラブクアトロ
開場:18:00/開演19:00
前売:7,500円 ※入場時別途1ドリンク代600円

YouTubeの公式チャンネルに約20年前の日本ツアーの映像が上がっていたので貼ってみます。
この頃は同じ渋谷でもクアトロではなく渋谷公会堂でしたね…。



D.C.クーパー(Vo)のアクションはやっぱりこっ恥ずかしくもカッコいいな。観たことない人は一度彼のフロントマンぶりは観ておく価値があると思います。

蝶野さん映ってるけど、これ、きっと事務所の許可取らずにアップしているに10ユーロ。

以下は今年リリースされた最新アルバム『CAST IN STONE』に収録されている「Fistful of Misery」のMV。



あんまり「らしい」曲ではないですね。

なお、今回の公演にはROYAL HUNTのバックコーラスでファンにはおなじみのミッシェル・レイチェンがソロ・アーティストとしてオープニング・アクトを務めるそうです。

なんでも、ミッシェルはROYAL HUNTのメンバーをバックに迎えたVEIL OF OBSCULITYなるプロジェクトで来週4月11日にデビュー・アルバム『IN THE BEGINNING...』がキングレコードからリリースされるらしく、そのプロモーションとしての位置づけでしょう。

ただ、今回のライブではROYAL HUNTのメンバーは演奏せず、カラオケ状態でプレイするようです。
なんとなく気の毒ですが、まあこれからメインでプレイするバンドのメンバーが前座で出てくるわけにはいかないですよね。

ミッシェルはそのままROYAL HUNTのステージでコーラスするんでしょうか?

以下はそのVEIL OF OBSCULITYの「L'amour」という曲のMV。



イントロはROYAL HUNTっぽいけど、全体としてはメタルはおろかロックですらないっすね。
まあ、ミッシェルのオフィシャル・サイトによると'Soul-Pop Artist'とあるのでさもありなん、という感じですが。



1804royalhuntjapan.jpg

THE POODLESの来日公演は今週4月4日(東京)、5日(大阪)

新カテゴリー「公演情報」の第1弾エントリー。

スウェーデンの人気HR/HMバンド、THE POODLESの来日公演が今週に迫っています。

公演日程は以下の通り。

◆4月4日(水)東京・渋谷クラブクアトロ
開場:18:00/開演19:00
前売:7,000円 ※入場時別途1ドリンク代600円

◆4月5日(木)大阪・梅田クラブクアトロ
開場:18:00/開演19:00
前売:7,000円 ※入場時別途1ドリンク代600円

頻繁に来日するバンドではないですし、いい曲をプロフェッショナルなパフォーマンスで見せてくれそうなので観に行きたいですが、期始めの時期の平日というのがサラリーマンにはつらい…。

大きいステージで映えるタイプのバンドだと思うので、LOUD PARKで呼んでもらえるとありがたいのですが。

チケットはまだまだ「余裕あり」(苦笑)で、きっと当日券も出ると思いますので、行ける方はぜひ。私も行けたら当日券で行きたいと思っています。

なお、ギタリストのヘンリック・ベルグヴィスト(元FORTUNE)がメキシコの熱帯雨林に旅立っているそうで(ネタなのかマジなのか?)、今回の来日公演のギターはDANGER DANGERのロブ・マルセロが代役を務めるそうです。メチャクチャ上手いギタリストなので、ヘンリックには申し訳ないですが、それもまた見どころですね。

彼らの最新作『PRISMA』はカヴァー・アルバムなので、私が彼らの曲で一番好きな「Cuts Like A Knife」のMVを貼っておきます。今回のツアーでもプレイしているようですし。





◆招聘元であるM&Iカンパニーの告知ページ
http://www.mandicompany.co.jp/ThePoodles.html

1804poodles.jpg