FC2ブログ

IRON MAIDEN "LEGACY OF THE BEAST TOUR"日本公演が決定

80年代のクラシックを中心としたセットリストと、当時を思わせる豪華なステージセットが世界的に話題になっているIRON MAIDENの "LEGACY OF THE BEAST TOUR"の日本公演が行われることが発表されました。

今回は関東だけでなく大阪でも公演が行われるとのことで、西日本にお住まいのメタラーさんにとってはありがたいですね。

関東における公演会場は「ぴあアリーナMM」なる耳慣れない会場で、横浜みなとみらいに2020年春開業予定の新しい会場のようです。着席時キャパは10,000人とのこと。

Setlist.fmによると平均的なセットリストは下記だそうで、もうこの曲目を観るだけでイッてしまいそうです(笑)。

Aces High
Where Eagles Dare
2 Minutes to Midnight
The Clansman
The Trooper
Revelations
For the Greater Good of God
The Wicker Man
Sign of the Cross
Flight of Icarus
Fear of the Dark
The Number of the Beast
Iron Maiden
Encore:
The Evil That Men Do
Hallowed Be Thy Name
Run to the Hills

メンバー全員還暦オーバー、最年長であるドラムのニコ・マクブレインに至っては67歳とのことですから、これが最後の来日になってもなんらおかしくありません。

日本のメタラーにとっては2020年はオリンピックの年ではなくIRON MAIDENの年ですね。

いや、チケット当選したのでオリンピックも観に行く予定ですけど。

招聘元であるクリエイティブマンの特別サイト

※本ツアーの一環として行なわれたROCK IN RIO公演の映像


ironmaiden_legacyofthebeast_japan.jpg
スポンサーサイト



STRYPERの来日公演が2月9日、10日に川崎で開催

昨年8月25日(土)、26日(日)に来日公演が予定されていたものの、オズ・フォックス(G)の体調不良によって延期されていたSTRYPERの来日公演が下記の日程で行なわれます。

◆2/9(土)
SET1: 1985年初来日公演「Live in Japan」完全再現
SET2: Greatest Hits & Fan Favorites

◆2/10(日)
SET1: 1985年初来日公演「Live in Japan」完全再現
SET2:「To Hell With The Devil」完全再現

両日 OPEN 17:00 / START 18:00
前売り  オールスタンディング  ¥8,500(税込)※別途ドリンク代

CLUB CITTA' 30th AnniversaryーHard Rock RevolutionーVol.5 STRYPER JAPAN TOUR 2019 Rockin' The World - Live in JapanⅡ-と謳われる、クラブチッタ30周年企画の一環です。

クラブチッタはなぜここまでHR/HMに力を入れていたのでしょう。単に開業した時期に流行っていたからでしょうか。

なお、私は海外出張のため本公演を観ることは(以下略





stryper2019.jpg

ITALIAN MELODIC FEST 2019 が2月8日~10日に開催

LABYRINTH、ELVENKING、TRICK OR TREATの3バンドが出演する、イタリアン・メロディック・メタル・ファン垂涎のイベントが下記の日程で行なわれます。

◆2/8 (金) 大阪・梅田 BANANA HALL
OPEN 17:00 / START 18:00
前売:8,500円

◆2/9 (土) 名古屋・SPADE BOX
OPEN 17:00 / START 18:00
前売:8,500円

◆2/10 (日) 東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
OPEN 17:00 / START 18:00
前売:8,500円

LABYRINTHが名盤2nd"RETURN TO HEAVEN DENIED"完全再現というのはそそられますね。

ただ、あのアルバム、日本盤と海外盤で曲順が違っていたはずですが、どちらでやるのでしょう?

なお、私は海外出張のため本公演を観ることはできません…。







italianmelodicfest2019.jpg

DESTINIAのライブが1月21日に東京渋谷で開催

若井望率いるDESTINIAの、最新作"METAL SOULS"のレコーディング・メンバーによる一夜限りのライブが1月21日(月)に渋谷のTSUTAYA O-EASTで行なわれます。

公演概要は以下。

◆2019/1/21 (月) 東京・TSUTAYA O-EAST
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:
VIP ¥15,000-(税込/2階指定席/1Drink別)※SOLD OUT
スタンディング ¥9,500-(税込/1Drink別)

1日だけとはいえ、ロニー・ロメロ(Vo : RAINBOW, 元LORD OF BLACK)、マルコ・メンドーサ(B : 元BLUE MURDER, WHITESNAKE)、トミー・アルドリッジ(Dr : 元OZZY OSBOURNE, WHITESNAKE)を集めたというのが本公演の目玉でしょう。

月曜という、この面子を見たい人の9割以上を占めるであろうサラリーマンが一番忌避する曜日でしかこの面子を集められなかったのはやむを得ないとしても、ウリ・ジョン・ロートの東京公演と日程が被ってしまったことは若井氏的には不本意なのではないかと思われます(苦笑)。

しかしこの面子であればRAINBOWやWHITESNAKEのカヴァーをやってくれるであろうことも高い確率で期待でき、オーセンティックでトラディショナルなHR/HMファンであれば楽しめる公演になりそうです。







destinia2019_2.jpg

ULI JON ROTHの来日公演が1月21日(東京)、22日(名古屋)、23日(大阪)に開催

孤高のギター仙人、ウリ・ジョン・ロートの来日公演が下記の日程で行なわれます。

◆2019/1/21 (月) 東京・中野サンプラザ
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:
プレミアムシート ¥20,000-(税込/全席指定)
指定席 ¥8,500-(税込/全席指定)

◆2019/1/22 (火) 愛知・名古屋 DIAMOND HALL
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥8,500-(税込/All Standing/1Drink別)

◆2019/1/23 (水) 大阪・心斎橋 BIGCAT
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥8,500-(税込/All Standing/1Drink別)

プロモーターであるクリエイティブマンの紹介文によると、「エレクトリックでの公演となる本公演は定番のSky Of Avalon, Electric Sun, Tokyo Tapes, Scorpions、Jimi Hendrixに加え、ZENOのオリジナル・メンバーのMichel Flexigをゲスト・ヴォーカルに迎えZENOの楽曲も数曲演奏予定!」とのことで、「ラウパで観たし、今回はパスかな…」と思っていた私も「え…もしかして名曲"Eastern Sun"を生で聴けちゃったりするの…?」とちょっと心が動いています(笑)。

なお、本公演では当初ドゥギー・ホワイト(Vo: 元RAINBOW, YNGWIE MALMSTEEN他)とフランシス・ブッフホルツ(B: 元SCORPIONS)が参加予定でしたが、その両名がキャンセルとなり、代わりにルドルフ・シェンカー(G: SCORPIONS)がゲスト参加することがアナウンスされています。

まあ、ミュージシャンとしての「格」で言ったらルドルフ・シェンカーの方がずっと上だと思うので、個人的には全然アリなんじゃないのと思いますが、これはルドルフのピュアな友情によるものなのか、2人のキャンセルに泡を食ったプロモーターが声を掛けてみたら、アゴアシ付きで観光がてら数曲演奏するくらいの出演で済むならオイシイ話、とルドルフが乗ってきた、という話なのかは不明です(笑)。

ヴォーカルもニクラス・ターマンがいるなら何の問題もないと思いますし、もしかしてマイケル・フレクシグが歌う曲が増えちゃったりしたらむしろ最高なんじゃないですか? (すまんドゥギー。あんたのヴォーカルも嫌いじゃないぞ)

あと、今回上記公演の他、1月24日(木)に東京の神田明神ホールというHR/HMファンには馴染みのない会場でアコースティック・ライヴも予定されています。

◆2019/1/24 (木) 東京・神田明神ホール
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥10,000-(税込/全席指定/1Drink別)

※今年のライブ映像

スコピやジミヘンの曲しかプレイしないならスカイギターいらなくね?ってのは禁句でしょうか(笑)。

※ZENOの"Eastern Sun"をFAIR WARNINGが来日公演でプレイした時の映像

オリエンタルな旋律をキャッチーなハード・ロックに仕立てた名曲ですね。



ulijonroth2019.jpg