THE NIGHTS "In A Blink Of An Eye"のMV

昨年7月にリリースされた、フィンランドのメロディアス・ハード・ロック・バンド(プロジェクト?)、THE NIGHTSのデビュー・アルバム"THE NIGHTS"から新たに作られた"In A Blink Of An Eye"のMV。

うーん、リリース時に興味を惹かれつつスルーしてしまっていたが、やっぱりこれは買いかな。Keyのサウンドといい、ロバート・アーンルンド(TREAT)似の甘いヴォーカルといい、北欧風味満載で個人的ツボにドンズバです。



スポンサーサイト

Unlucky Morpheus 「CADAVER」&「REVADAC」のMV

元LIGHT BRINGERで、現在はソロ・プロジェクトのFuki Communeで活動するFUKI(Vo)が、天外冬黄名義で参加する東方系同人音楽プロジェクト(という扱いでいいんでしょうか?)、Unlucky Morpheus(通称あんきも)の新作EPのMV。

1曲目の楽譜を反対から演奏すると2曲目になるというトリッキーな仕掛けがなされた楽曲で、MVも1曲目の逆再生が2曲目になっています。

1曲目に合わせた映像と2曲目に合わせた映像を混在させて編集しているので、映像を見ていて音と合ってない部分がどうしても出てきますが、とりあえずFukiさんが大変美しく映っているのでいいのではないでしょうか(?)。

作曲技術として凄いことをやっているのだと思いますが、そんなことを抜きにしても単純にカッコいいクラシカルなメロディック・スピード・メタル・チューンに仕上がっています。

GALNERYUSやTHOUSAND EYESでもプレイしているFUMIYAのドラミングもパワーとグルーヴが素晴らしいですね。



楽曲の「仕掛け」について説明している動画は以下。



ANCESTRY "Ashes to oblivion"のMV

メキシコのパワー・メタル・バンド、ANCESTRYの、昨年デジタルのみでリリースされたセカンド・アルバム『TRANSITIONS』収録曲"Ashes to oblivion"のMV。

ちょっとヴォーカルが弱いけど、DRAGONFORCEタイプのなかなかにアツいメロディック・パワー・メタル・チューン。燃えるぜ。

TRIVIUM "Endless Night"のMV

日系人フロントマン、マシュー・キイチ・ヒーフィー率いるフロリダのへヴィ・メタル/メタルコア・バンド、TRIVIUMの最新アルバム『THV SIN AND THE SENTENCE』から、5本目のとなる「Endless Night」のMV。

個人的にはアグレッシヴな曲よりも、こういう陰りのあるメロディ・センスがフィーチュアされた曲が好きですね。



続きを読む

PERFECT PLAN "In And Out Of Love"のMV

スウェーデン出身のメロディアス・ハード・ロック・バンドの『FRONTIERS MUSIC』からのデビュー作『ALL RISE』収録曲。

デビュー作といってもメンバーは結構オッサンな感じですが。

アルバムは今月号のB!で藤木氏に得意のガッツポーズをキメさせていましたね(笑)。

ちなみに89点という高得点で、そのせいか発売日である本日時点でAmazonは品切れしています。まだまだあの雑誌の影響力も侮れません。

まあ、実績のない新人バンドなので、あまり枚数自体プレスしてなかったんでしょうけど。

たしかになかなか良いですね。ちゃんとメロハーしていながら、このジャンルにありがちな人工甘味料感がなくて、ちゃんとロックしてます。