元KAMELOTのロイ・カーンがソロ楽曲を発表

2011年にKAMELOTを脱退したロイ・カーンが、「For All」というソロ楽曲を発表しました。

ロイがヴォーカルの他、ピアノやキーボードも弾いており、フレットレスベースにリーフ・ヨハンセン、ギターでギア・オラフ・アクセルセンなる人物が参加しているようですが、案の定というかメタルではない、物悲しく美しいバラード系の曲です。

なんかメンをヘラった人がこういう静かな音楽をやるというのは、ティモ・トルキ氏を想起させなくもないですが、彼と一緒にされるのはロイ・カーンにとっては心外でしょう。

まあ、トミー・カレヴィックはよくやっていると思いますし、またKAMELOTに戻れというよりは、ロイ自身にとって無理のない形で音楽を続けてくれるほうが、ファンとしても心安らかなのではないでしょうか。



スポンサーサイト

THAUROROD 'The Commonwealth Lives' のMV

新しい試み(というほどでもありませんが…)エントリーのひとつとして、単にMVを紹介するだけのカテゴリーも作ろうと思います。

買うには至らないけど、なかなかいいな、と思った新作のMVとか、ふと思い出した過去の曲のMVとかを淡々と紹介するエントリーですね。

まずは今年2月に発売されたTHOURORODの新譜からの「The Commonwealth Lives」。公開されたのは昨年12月ですが。

STORMWARRIORにキーボードが入ったみたいな音ですが、そのキーボードの音色が好みです。とりあえず速いです。