LORDS OF BLACK "ICONS OF NEW DAYS"が5月9日国内盤リリース

RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOWのヴォーカリストに抜擢されたチリ出身のシンデレラ・ボーイ、ロニー・ロメロの恐らくメイン・バンドであるLORDS OF BLACKのサード・アルバム"ICONS OF NEW DAYS"がワードレコーズから5月9日(水)に日本先行発売されます(海外でのリリースは5月11日『FRONTIERS MUSIC SRL』から)。

ロニー・ロメロはこのバンド以外にも、この1年ほどだけでマグナス・カールソンとのTHE FERRYMEN、レオ・レオーニ(G : GOTTHARD)のCORELEONIなど、様々なプロジェクトに引っ張りだこで。何しろ今月もう一枚ロニー・ロメロが全編ヴォーカルを務めるアルバム(DESTINIA)があるという、現在のHR/HMシーンで一番多忙な男(?)。

公開されている楽曲を聴く限り、前作同様、ロニー・ロメロの熱い歌声が冴え渡る、重厚なメロディック・メタルを聴かせてくれそうです。



スポンサーサイト

BABYMETALの新曲 "Distortion"

本日5月8日より始まるワールドツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2018」に合わせて、新曲"Distottion"が発表されました。

「ディストーション」というのは、直訳すると「ねじれ」で、HR/HMを聴く人、特にギターをプレイする人にとっては、ギター・サウンドを歪ませるためのエフェクターの名称として知られているワードです。

各音楽配信サイトやサブスクリプションサービスで配信が開始されるとともに、MVも公開されました。



一応(?)アイドルのはずなのにメンバーが全く出てこないダーク・ファンタジー系アニメのような世界観の映像になっています。

4月1日の「FOX DAY」に発表された、”7つのメタルの魂の物語”なる、メタル・ファンには『KEEPER OF THE SEVEN KEYS』的な臭いを感じるストーリー(お告げ)に基づく映像なのだと思われますが、正直この辺の「設定」はもはやよほど熱心なファンじゃないとついていけません(苦笑)。

ARCH ENEMYの「Enemy Within」と「Ravenous」を混ぜたようなイントロから、CHILDREN OF BODOMの「Needled 24/7」を思わせるKeyリフが流れて私のようなメタル・ファンをニヤリとさせつつ、彼女らのブレイク・チューン「ギミチョコ!」などに通じるモダンなパートから、アイドル・ファンにもわかりやすいアニソン風なサビへと展開する、彼女らのファン全方位対応な楽曲です。

先日BABYMETALは、SLIPKNOTやMEGADETHなどの有名アーティストをマネジメントする5B Artist Management And Recordsと契約し、MARILYN MANSONやPRODIGYなど有名アーティストのリリースを担当した5B Artist Management And Records and Cooking Vinylとコラボレーションで新しいレコードレーベル"Babymetal Records"の設立を発表しました。

そして昨日は新たに立ち上げたアパレル・ブランド『BMD FOX APPAREL』をZOZOTOWN先行で販売開始するなど、もはやアイドルはおろか音楽アーティストの枠を超えた存在になりつつあります。

世界的に人気があるアイドルといっても、テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデになれるはずもないので、あえてダークでマニアックな独自の方向性を突き進むことはマーケティング的にも間違ってはいないと思います。

ただ、個人的には、一般人とメタルの架け橋的な存在であってほしいとも思うので、ある程度の開かれた大衆性はキープしてほしいとも思っているのですが。