REFUGE "SOLITARY MEN"が6月6日国内盤発売

ピーター”ピーヴィー”ワグナー(Vo, B)、マンニ・シュミット(G)、クリス・エフティミアデス(Dr)という、88年の"PERFECT MAN"から93年の"THE MISSING LINK"という、「ドイツの変わり種3ピース・メタル・バンド」というRAGEのイメージを決定づけた時期のメンバーが再集結して結成されたバンドのデビュー作、"SOLITARY MEN"の日本盤がキングレコードから6月6日(水)にリリースされます。

デビュー作と言っても上記の通り実質「再結成」。RAGE名義でないのは単なるピーヴィーのマーケティング的な思惑によるものでしょう。

既に2016年に来日公演も行なっているので、RAGEのファンの方であればこのバンドの存在は認知しているのではないかと思います。

バンド名は"THE MISSING LINK"収録の人気曲、アルバム名は"TRAPPED!"収録の人気曲ということで、どんな人に気付いてほしいか、聴いてほしいかは明白。

「そういう人」であればバンドロゴのデザインまでニヤリとさせられることでしょう(笑)。

そして公開されている音源を聴く限り、そのターゲティングされたオーディエンスが「そうそう、これこれ」と思うような音であることは間違いなさそうです。





スポンサーサイト