FC2ブログ

LAST UNION "TWELVE"が1月23日国内盤発売

イタリアの女性Voを擁するプログレッシヴ・メタル・バンド、LAST UNIONのデビュー作"TWELVE"の日本盤が1月23日(水)ににマーキー・インコーポレイティドからリリースされます。

デビュー作と言っても、母体は2007年に結成されたBLAZING ICEというバンドで、ヴォーカルとギター以外のメンバーが脱退したことを機に、マイク・レポンド(B : SYMPHONY X)にウリ・カッシュ(Dr : 元HELLOWEEN, MASTERPLAN)という著名(?)人をメンバーに迎え、バンド名を変えてデビューしたということで、ピチピチの新人バンドというわけでもないようです。

マイクとウリ以外にも、ゲスト・シンガーとしてDREAM THEATERのジェイムズ・ラブリエ(Vo)が3曲に参加しているとのことで、コネが強いのか、それともコミュ力が高くてお金持ちなのかはわかりませんが、キャリアとネームバリュー相応のクオリティを備えていて、プログレッシヴ・メタルのファンであれば要チェックかもしれません。

プログレッシヴ・メタルといっても楽曲はコンパクトなので、広義の欧州型メロディック・メタル・ファンであれば身構えることなく受け容れられる気がします。







スポンサーサイト