FC2ブログ

ULI JON ROTHの来日公演が1月21日(東京)、22日(名古屋)、23日(大阪)に開催

孤高のギター仙人、ウリ・ジョン・ロートの来日公演が下記の日程で行なわれます。

◆2019/1/21 (月) 東京・中野サンプラザ
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:
プレミアムシート ¥20,000-(税込/全席指定)
指定席 ¥8,500-(税込/全席指定)

◆2019/1/22 (火) 愛知・名古屋 DIAMOND HALL
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥8,500-(税込/All Standing/1Drink別)

◆2019/1/23 (水) 大阪・心斎橋 BIGCAT
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥8,500-(税込/All Standing/1Drink別)

プロモーターであるクリエイティブマンの紹介文によると、「エレクトリックでの公演となる本公演は定番のSky Of Avalon, Electric Sun, Tokyo Tapes, Scorpions、Jimi Hendrixに加え、ZENOのオリジナル・メンバーのMichel Flexigをゲスト・ヴォーカルに迎えZENOの楽曲も数曲演奏予定!」とのことで、「ラウパで観たし、今回はパスかな…」と思っていた私も「え…もしかして名曲"Eastern Sun"を生で聴けちゃったりするの…?」とちょっと心が動いています(笑)。

なお、本公演では当初ドゥギー・ホワイト(Vo: 元RAINBOW, YNGWIE MALMSTEEN他)とフランシス・ブッフホルツ(B: 元SCORPIONS)が参加予定でしたが、その両名がキャンセルとなり、代わりにルドルフ・シェンカー(G: SCORPIONS)がゲスト参加することがアナウンスされています。

まあ、ミュージシャンとしての「格」で言ったらルドルフ・シェンカーの方がずっと上だと思うので、個人的には全然アリなんじゃないのと思いますが、これはルドルフのピュアな友情によるものなのか、2人のキャンセルに泡を食ったプロモーターが声を掛けてみたら、アゴアシ付きで観光がてら数曲演奏するくらいの出演で済むならオイシイ話、とルドルフが乗ってきた、という話なのかは不明です(笑)。

ヴォーカルもニクラス・ターマンがいるなら何の問題もないと思いますし、もしかしてマイケル・フレクシグが歌う曲が増えちゃったりしたらむしろ最高なんじゃないですか? (すまんドゥギー。あんたのヴォーカルも嫌いじゃないぞ)

あと、今回上記公演の他、1月24日(木)に東京の神田明神ホールというHR/HMファンには馴染みのない会場でアコースティック・ライヴも予定されています。

◆2019/1/24 (木) 東京・神田明神ホール
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥10,000-(税込/全席指定/1Drink別)

※今年のライブ映像

スコピやジミヘンの曲しかプレイしないならスカイギターいらなくね?ってのは禁句でしょうか(笑)。

※ZENOの"Eastern Sun"をFAIR WARNINGが来日公演でプレイした時の映像

オリエンタルな旋律をキャッチーなハード・ロックに仕立てた名曲ですね。



ulijonroth2019.jpg
スポンサーサイト