FC2ブログ

Download Festival Japan 2019 OZZY OSBOURNEの出演がキャンセルに

鳴り物入りで始まったかに見えて、開催まで1ヶ月となっても一向に第3弾アーティストが発表されないDownload Festival Japan 2019から、ヘッドライナーだったOZZY OSBOURNEの出演キャンセルが発表されました。

先日オジー・オズボーンがインフルエンザからの肺炎、という老人の死因として結構よくあるパターンの危険な状態になったというニュースがあり、症状自体は快方に向かっているとのことで油断していましたが、医師から6週間の安静が言い渡された結果、このキャンセルと相成ったようです。

フェスにおいて1組2組出演キャンセルが発生するのは珍しいことではありませんが、ヘッドライナーがキャンセルになるという例はほとんど聞くことがありません。

ただ、かつて存在したLOUD PARKというフェスにおいては、ヘッドライナーのキャンセルという事態が二度に渡って発生していましたが(苦笑)。

とはいえ、LOUD PARKは2日開催のうちの一方の日程のみでしたし、キャンセルになったのもMANOWARにKING DIAMONDという、希少価値こそ高いものの、日本におけるセールス状況などを鑑みての存在感としてはマニア向けのバンドでした。

しかしOZZY OSBOURNEは大御所中の大御所、オジー見たさにチケットを買ったという人も少なからずいたことでしょう。
ちょっとクリエイティブマンは呪われているとしか思えませんね。

いや、共同開催者であるLive Nation Japanも『L.A.METALSUMMITinTOKYO』という前科(?)があるし、クリエイティブマンだけが悪いのではないのかもしれません(苦笑)。

ニュースソース

downloadjapan190219.jpg
スポンサーサイト