FC2ブログ

WHITESNAKE "Shut Up & Kiss Me"のMV

前日、ダグ・アルドリッチ率いるBURNING RAINの新作を紹介したので、そのダグ・アルドリッチの前職であるWHITESNAKEの新曲MVをピックアップ。

新曲と言っても公開されたのは3週間くらい前ですが、ニュー・アルバムが出るのは5月とまだちょっと先。

ダグ・アルドリッチと作ったWHITESNAKEのアルバムは、全盛期には遠く及ばないにせよ別に悪くはなかったし、BURNING RAINの新曲も意外と(?)良かったので、これでWHITESNAKEの新曲がイマイチだったら色々と物議を醸すところでしたが、どうしてどうして、これが素晴らしい。

このキャッチーさ、再結成後のベストなんじゃないですかね。これぞバブリー&ゴージャスな80年代ハード・ロック。

個人的にはメイン・ギタリストに昇格したレブ・ビーチというよりは、新たに加入したジョエル・ホークストラ(元NIGHT RANGER)の貢献が大きいのではないかと思っていますが、どうなんでしょう。

デイヴィッド・カヴァデールは、もう滑舌が完全に「おじいちゃん」で、そんな還暦越えの彼が未だにこういうエロエロギラギラなフェロモン・ソングを歌わなくてはならないあたりにWHITESNAKEというブランド、そしてショウ・ビジネスの業を感じざるを得ませんが、曲がいいことは間違いありません。

公開3週間程度でYouTubeの再生回数が80万回超えしているというのも、楽曲およびMVの出来の良さが正当に評価された結果なのではないでしょうか。

まあ、残念ながら彼らのライブにこのMVにように妙齢な女性が詰めかけることはもはや期待できないと思いますが…(苦笑)。



スポンサーサイト