FC2ブログ

VICIOUS RUMORS "CELEBRATION DECAY"が8月19日(水)国内盤発売

viciousrumors13.jpg

アメリカを代表する正統派パワー・メタル・バンドといっても過言ではないであろうVICIOUS RUMORSの通算13作目となるフル・アルバム"CELEBRATION DECAY"が8月19日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

前作"CONCUSSION PROTOCOL"(2016)で歌っていたオランダ人シンガー、ニック・ホレマン(POWERLIZED, SINBREED他)が脱退し、中心人物であるジェフ・ソープ(G)とツイン・ギターを組む片割れのギタリストと、ベーシストも交代しており、心機一転の1作(と言っても、このバンドに関してはメンバー・チェンジは毎度のことですが…)。

ベース・パートに関してはメンバーとしてクレジットされているロビン・ウトブルトではなく、アルバムでは元TESTAMENTで知られるグレッグ・クリスチャンがプレイしているそうです。

2018年に加入したアメリカ人ヴォーカリスト、ニック・コートニー(元GLADIUS)は、先行MVを観る限り、なかなかダークなパワー・メタルに向いた歌声の持ち主で、ここ2作やや全盛期に比べてパワー不足を感じていたVICIOUS RUMORSに再びアグレッションを注入してくれているのではないでしょうか。



スポンサーサイト