FC2ブログ

HAMMERFALL "LIVE! AGAINST THE WORLD"が10月23日(金)国内盤発売

hammerfall_live2020.jpg

スウェーデンの正統派ヘヴィ・メタル・バンド、HAMMERFALLが、コロナ禍本格化直前の2020年2月15日、ドイツのMHPアリーナで収録した公演を収録したライブ作品"LIVE! AGAINST THE WORLD"が10月23日(金)にワードレコーズから日本盤リリースされます。

ライブ・アルバムのリリースは2012年の"GATES OF DALHALLA"以来なので、意外と(?)久しぶりですね。海外ではCDのみの仕様もリリースされますが、日本ではBlu-ray+2枚組CDの仕様のみでの発売です。

私は昨年『METAL WEEKEND 2019』で彼らのライブを観たわけですが、今の彼らのライブは良いですよ。とても安定感のあるメタル・エンターテインメントを提供してくれます。

てか、あのライブがたったの1年前ですか。なんだかライブを観ることができたのが遠い昔のことのような気がします(最後にライブを観てからまだ半年くらいしか経っていないのですが)。

今どきここまでピュアでオーセンティックなヘヴィ・メタルで、フェスではなくアリーナで単独公演ができるのはJUDAS PRIESTやIRON MAIDENなどのレジェンドを別格とすると、もはや彼らくらいかもしれません。

基本的にはこれまでのライブ作品同様、グレイテスト・ヒッツ的な選曲ではありますが、このツアーは彼らにとって初めて母国スウェーデンのチャートで1位を獲得した"RENEGADE"20周年にあたる年のツアーということで、同作からのメドレーが収録されているのがちょっとしたポイントでしょうか。

"Second To One"では、MV同様にノーラ・ロウヒモ(BATTLE BEAST)がゲスト参加しています。







スポンサーサイト