FC2ブログ

AQUARIA "ALETHEA"が11月25日(水)国内盤発売

aquaria03.jpg

ブラジルのメロディック・パワー・メタル・バンド、AQUARIAの、前作"SHAMBALA" (2007)から約13年ぶりとなる(と言っても彼らは2010年から2017年までは解散していたわけですが)通算3作目のスタジオ・アルバム"ALETHEA"が11月25日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

日本盤というか、そもそも現状リリースが決定しているのはこの日本だけのようですが。

そう、このバンド、2000年代初頭の「クサメタル・ブーム」の時期に日本ではマニアにそこそこ注目されていたんですよね。むしろ現在のバンド名に改名する前の前身バンド、UIRAPURUという名前の方が有名だったかもしれません。

実際、ブラジルからいくつか出現してきた母国の英雄、ANGRAのフォロワーとしては随一のポテンシャルを持っていたと思うのですが、アルバム・デビューした2005年の時点で世界的にパワー・メタルの人気が下降していたこともあって活動が軌道に乗りませんでした。ANGRAと違って欧州の大手レーベルと契約できなかったのが痛かったですね。

先行公開されている音源を聴く限り、ANGRAをよりシンフォニックかつシアトリカルにしたかのようなメロディック・パワー・メタル・サウンドは健在で、ファンにとっては待たされた甲斐のある作品に仕上がっている感じです。





スポンサーサイト