FC2ブログ

ティモ・トルキの新プロジェクト"INFINITE VISIONS"が消滅

ティモ・トルキ(G : 元STRATOVARIUS, REVOLUTION RENAISSANCE他)の新プロジェクト、"INFINITE VISIONS"が、デビュー・アルバムのレコーディングに必要な資金をクラウドファンディングで集めることができなかったとのことで、解散を発表しました。

解散声明と共に、未発表曲を含むデモ用に録音された楽曲の音源が公開されています。



※トラックリスト

1. Dangerous (0:00-4:38)※未発表曲
2. Sonata Black - Instrumental version (4:41-9:47)
3. You Rock My World (9:50-14:23)
4. Infinite Visions (14:25-19:58)
5. Voice Of Tomorrow - Erik Kraemer pre-production vocal demo (20:00-23:42)
6. Voice Of Tomorrow - Pawel's raw drum tracks with guitars, no vocals (23:48-27:31)
7. Dangerous - Jimmy Pitts' original keyboard demo (27:33-32:10)

バンド名が示す通り、いかにもSTRATOVARIUSがやりそうな曲ばかりで、そういう意味では裏切りのない音楽を作っていたわけですが、それが「期待通り」というよりは「予想通り」というニュアンスで受け止められてしまうのが、STRATOVARIUS脱退後にティモ・トルキがクリエイトしてきた作品のクオリティに対するファンの評価なのでしょう。

このバンド名の元になった"VISIONS"(1997)と"INFINITE"(2000)は、ティモ・トルキの創造性のピークを捉えたアルバムだった、ということが今回もまたあらためて確認されてしまった感じです。

とはいえ、水準以上のメロディック・パワー・メタル作品になりそうなポテンシャルのあるデモ音源ではあり、これをリリースしたいというレーベルが現れかったというのはティモ・トルキという人の人望の問題なのかもしれません。

※ニュースソース
TIMO TOLKKI's INFINITE VISIONS Calls It Quits After Failing To Meet Its Crowdfunding Goal For Debut Album(BLABBERMOUTH.NET)
スポンサーサイト