fc2ブログ

THE DEFIANTS "DRIVE"が6月9日(金)国内盤発売

defiants03.jpg

ポール・レイン(Vo,G)、ロバート・マルセロ(G)、ブルーノ・ラヴェル(B)という、現/元DANGER DANGERのメンバーによるバンド、THE DEFIANTS のサード・アルバム、"DRIVE"が6月9日(金)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

本家DANGER DANGERは2009年の"REVOLVE"以降新作のリリースがなく、ライブこそコロナ前まではフェスへの出演を中心に年数回レベルで行なっていたものの、実質的に「開店休業」状態であることを考えると、本来DANGER DANGERに向けられるべきクリエイティビティはこのバンドに注がれていると考えて間違いないでしょう。

先行公開されているMVはいずれも非常に高品質な80年代型のアリーナ・ロックで、そのメジャー感、キャッチーさ、楽曲クオリティ、いずれも非の打ち所がありません。

今やこの手の音楽を生み出したアメリカに、この手のサウンドをこれほどダイナミックにプレイすることができるバンドというのはほとんど皆無なのではないでしょうか(個人的にはBON JOVIもこの半分でもこういうフィーリングをキープしてほしかったのですが)。

とてもキャッチーでありながら、ほんのりと哀愁も漂っていて、ちょっとノスタルジックな感情を刺激される所もいいですね。80年代的な感性を持つ私としては、ぜひタイトル通り(?)ドライブ・ミュージックにしたいと思える音楽です。







スポンサーサイト