fc2ブログ

MIDNITE CITY "IN AT THE DEEP END"が6月21日(水)国内盤発売

midnitecity04.jpg

元TIGERTAILZのロブ・ワイルド率いるグラム・メタル…の外見でハード・ポップをプレイするバンド、MIDNITE CITYの通算4作目となるフル・アルバム"IN AT THE DEEP END"が6月21日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

前作から、中心人物の一人でもあった元EDEN'S CURSEのピート・ニューデックが脱退し、後任として昨年のツアーから参加していたライアン・ブリッグズ(ATLAS)が加入している。

とはいえ先行公開されているMVを視聴する限り、音楽性は変わらず80年代テイスト満載のハード・ポップ・サウンドが満載で、これが『Frontiers Music』からのリリースではないのがむしろ不思議なほど(笑)。

ちなみに前4エントリーは全て海外でのオリジナル・リリース元は『Frontiers Music』で、完全に『Frontiers Music』の広報ブログと化していました(笑)。

ルックスもご覧の通りの方々なので、もはや言われなければ80年代のバンド、80年代のMVと言われても信じてしまうほど。一歩間違えるとSTEEL PANTHERのようなパロディ・バンドですが、このバンドの場合は完全に本気であるのが伝わってきて清々しいキャッチーさです。

今イギリスでこのサウンドを出しているというのは、最高にオルタナティブなのではないでしょうか。かなりの親日家らしく、2019年には来日公演も実現させていましたが、何となく応援したくなるバンドではあります。





スポンサーサイト