fc2ブログ

RISE TO FALL "THE FIFTH DIMENSION"が1月24日(水)国内盤発売

risetofall05.jpg

スペイン北部、バスク地方の中心都市ビルバオ出身のメロディック・デス・メタル・バンド、RISE TO FALLの通算5作目のフル・アルバム"THE FIFTH DIMENSTION"が1月24日(水)にRED RIVETから日本盤リリースされます。

前作"INTO ZERO"(2018)発表後、SOILWORKの前座での来日を果たしていますが、本作ではその時の縁かSOILWORKのビヨルン”スピード”ストリッド(Vo)が#3にゲスト参加しています。

元々SOILWORKタイプというか、クリーン・ヴォーカルを絡めたメロディック・デス・メタルで、SOILWORKやDISARMONIA MUNDI、あるいはKILLSWITCH ENGAGEのようなエモいメタルコアが好きな人であれば気に入るタイプのバンドだと思います。

2000年代前半であれば「モダン」と形容されたスタイルかもしれませんが、今となってはむしろ保守的なメロデスという印象で、スペインというよりは北欧っぽい(とはいえスペインの音楽も哀愁があることで有名なので、親和性があるのかも)哀メロむき出しなそのスタイルには個人的になかなか心惹かれるものがあります。

プロデュースとエンジニアリングが同郷スペインのパワー・メタル・バンド、VHALDEMARのペドロ・J・モンヘ(G)という点も個人的にはちょっと「響く」ポイントです(笑)。

>>Amazonの商品ページ






スポンサーサイト