fc2ブログ

TALISMANの新曲"Save Our Love"

中心人物だったマルセル・ヤコブ(B)が生きていれば60歳を迎えていたはずの1月30日に、TALISMANが新曲”Save Our Love”をデジタルのみで発表しました。

この曲は、TALISMANの最終ラインナップだったジェフ・スコット・ソート(Vo)とポンタス・ノルグレン(G)の共作曲で、ドラムをプレイしているのは当然ジェイミー・ボーガーです。

他にゲストとして、キーボードにミック・ミカエリ(EUROPE)、ベースにヨハン・ニーマン(EVERGREY, THERION)、バック・ヴォーカルにBJ(SOTO)らが参加しているそうです。

マルセル・ヤコブが2009年に自殺してから10年後の2019年にリリースされた"Never Die"同様、メンタルに問題を抱える人々を支援し、自殺を防ぐことを啓発する非営利団体『Suicide Zero』への寄付を呼び掛けるための活動という形になっています。

残念ながら啓発活動としてはいささか寂しい再生回数しか記録していませんが(2024年2月現在)、非常にTALISMANらしい佳曲で、メンタルヘルスの問題とは縁のない方でも、かつてTALISMANの音楽を愛した人であればぜひ聴くべき1曲になっています。

前回の"Never Die"といい、今回の"Save Our Love"といい、イングヴェイの曲名なのは「わざと」なのでしょうね(苦笑)。

楽曲リリースの趣旨を尊重し、『Suicide Zero』への募金リンクを貼っておきます。

https://egeninsamling.suicidezero.se/fundraisers/marcel-jacob



公開当時取り上げなかったので、"Never Die"のリリック・ビデオも貼っておきます。
スポンサーサイト