fc2ブログ

CRAZY LIXX "TWO SHOTS AT GLORY"が2月16日(金)国内盤発売

crazylixx08.jpg

北欧スリーズ・ロックの代表格、CRAZY LIXXの、これまで発表してきた7枚のアルバムからの楽曲の再録ニュー・バージョンと、過去にボーナス・トラック扱いでリリースしたレア曲を集めたコンピレーション・アルバム"TWO SHOTS AT GLORY"が2月16日(金)にワードレコーズから日本盤リリースされます。

再録された曲は必ずしもライブの定番になっているような代表曲ではないですが、どれもこの手の80年代アリーナ系グラム・メタルが好きだった人であればニヤニヤしてしまうようなキャッチーでエネルギーのある佳曲ばかりで、彼らのソングライティング能力の高さを再確認させられます。

彼らはここ1年ほど、80年代から90年代の映画の映像を用いたMVを"Unofficial Soundtracks from 80s & 90s movies"(80年代と90年代の映画からの非公式サウンドトラック)と銘打ってシリーズ化して公開しており、本作からのMVもその流れに沿ったものになっています。

音楽に限らず、映画も80年代や90年代のものがお好みということなのだと思いますが、バンドの中心人物であるダニー・レクソン(Vo.G)やジョエル・シエラ(Dr)は、私同様、自分が実体験しなかった時代への憧れが強い人なんでしょうね(彼らはアラフォーで、私よりさらに若いですが)。

MVにもなっている#5"Sword And Stone"はBONFIREのカバーで、元はKISSが"CRAZY NIGHTS"(1987)のレコーディング時にデモが制作されていたポール・スタンレー(Vo, G)とブルース・キューリック(G)、デズモンド・チャイルドの共作曲。当時は映画『ショッカー』(1989)で使用されていた曲でしたが、今回のMVでは『エクスカリバー』(1981)の映像が使われています。

>>Amazonの商品ページ







スポンサーサイト