GLORYHAMMER / SPACE 1992 : RISE OF THE CHAOS WIZARDS

gloryhammer02.jpg

スコットランドのパイレーツ・メタル・バンドとして高い人気を誇るALESTORMのVo & Keyであるクリストファー・ボウズ(このバンドではKeyに専念)がサイド・プロジェクト的に始めたシンフォニック・パワー・メタル・バンドのセカンド・アルバム。

前作「TALES FROM THE KINGDOM OF FIFE」の時点で海外のプレスやマニアには高く評価されており、日本でも一部のマニアの間では注目されている存在。

そして満を持して発表された本作、これはなかなかの強力盤である。

当初公開されていた「Rise Of The Chaos Wizards」のMVを観て、あまりのネタ臭さに基本的にはシリアスなメタルを好む個人的な感性からはちょっと合わないかな…とも思ったし、実際アルバムを耳にしても、いささかわざとらしさを感じてしまったのが事実。

しかし何度か聴き込むうち、そのキャッチーなコーラスをついつい口ずさむようになっている自分を発見。気付かぬうちにすっかり虜である(笑)。

そう、近年のシンフォニック・メタルはアレンジばかりがどんどん荘重になって、メタルとしての基本的なキャッチーさがないがしろにされていると感じていたが、このバンドにはそうしたバンドが失ったキャッチーさがある。

タイトル(邦題は「栄光の宇宙大作戦1992」)から想像がつく通り、本作はコンセプト・アルバムで、同じくコンセプト・アルバムであった前作のストーリーから千年後の世界が描かれ、銀河を舞台にゴブリンやユニコーンやレーザー・ドラゴンが駆け巡る。

勇壮かつドラマティック、そしてキャッチーなメロディが描くコズミック・ヒロイック・ファンタジー・ワールド。こんなにエンターテインメント性の高いシンフォニック・パワー・メタルを聴いたのはもう何年ぶりか…という気がします。

なお、輸入盤のデラックス・エディションおよび日本盤には、アルバム収録曲を全曲オーケストラ・アレンジ(なぜか曲名は変更されている)した映画のサントラのようなボーナス・ディスクが付属しています。

音楽のクオリティは高く、バンドのキャラも立っていると思うのですが、惜しむらくは日本での所属レーベルがマイナー・レーベルということでろくなプロモーションが期待できないということ。『BURRN!』でもレビューさえされていない(ですよね?)。

欧州では大手インディー「Napalm Records」所属で、ドイツでは既にナショナル・チャートの53位に食い込む成功を収めているわけですから、せめてマーキーかキングレコード(あるいはワードレコーズ?)あたりから出してもらえばネクストブレイク・アーティストになれるのではないかと思います。【86点】

◆本作収録「Rise Of The Chaos Wizards」のMV

ついつい映像に印象が引っ張られてしまいますが、よく聴けば高品質なシンフォニック・パワー・メタルであることに気付かされるはず…。

◆本作収録「Universe On Fire」のリリック・ビデオ

全メタラーにオタ芸ダンスをさせてしまいそうなノリノリディスコティックチューン。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

タイトル

お久しぶりです。
GLORYHAMMER良いですよね!
ジャケのB級臭さと衣装に一抹の不安を覚えながらも、前作でハマって今作も迷わず購入しました。
正直ALESTORMより全然良い笑

このバンドやPOWERWOLFはもっと日本で人気が出て欲しいですね。
前作はB!誌では低評価だった気がします。

>元学生メタラーさん

お久しぶりです。お元気でしたか?

GLORYHAMMER、最初はネタバンドかと思いましたが、今ではかなりハマってます(笑)。
POWERWOLFやSABATONに通じる何かを感じますね。

B!では低評価でしたか。相変わらず新しいバンドに対するセンスがないですね(笑)。

B!はたまにしか買わないものですが
パワーメタルが嫌いな人がとにかく多そうなイメージです(笑)
SFファンタジー要素が唐突すぎるのが
敷居を高めてるような...
何曲か聞きましたが良いですね
個人的に、ラプソには満足出来ない人は是非って感じですね
次の休みの日にでも買いに行こうかな
長文、失礼しました。

>かつ丼さん

B!の皆さん、必ずしもパワー・メタルが嫌いというわけではないと思いますが、「パワー・メタルが一番好き」という人はいなそうですね(苦笑)。
日本のメタル好きの中にはかなりの比率で「パワー・メタルが一番好き」という人がいると思うのですが。

初期のラプソが好きで、今の両ラプソに満足できない方には一聴の価値があると思います。
流通が弱いレーベルから出ているので、ディスクユニオン的な専門性の高いお店じゃないと置いてないかも…。