SECRET SPHERE / ONE NIGHT IN TOKYO

secretsphere_live01.jpg

昨年の1月に行なわれたまさかの(と言っては失礼ですが)単独来日ツアーの最終日となった東京公演の模様を記録したライブ・アルバム。

同公演がレコーディングおよび映像シューティングされていて、バンドがそれをリリースしようとしているという話は公演直後から同公演に参加したファンの間では周知の事実でしたが、なかなか実際にリリースされることなく、「これはポシャったかな…」と思っていました。

そもそも彼らがプレイした新宿Wild Side Tokyoというライブハウスはキャパわずか150~200人程度の小さなライブハウス。フェスなどを含めればもっと大きな会場でプレイする機会もあるであろうバンドがわざわざこんな小さな会場でのライブを記録するのは、かえってバンドが「この規模のバンド」と思われてしまう危険性もあって、個人的にはいかがなものかと思っていた。

しかし、その話も忘れかけたこのタイミングになってバンドは母国イタリアのもはや大手と言っていいだろうインディー・レーベル『Frontiers Records』と契約、日本では『Frontiers Records』のメイン・ディストリビューターとなっているキングレコードからこうして2枚組CD+DVDという予想外に贅沢な形でリリースされた。

個人的にはDVDだけでいいのではという気がしてしまいますが、どうも単独の映像作品よりは建前上CDメインでDVDはオマケという形式の方がリリースしやすいらしく、近年は色々なバンドでこういう形でのリリースが多い。

ただ、キングレコードは以前もPRETTY MAIDSで同じことをやっていますが、価格設定が輸入盤のほぼ2倍という、非常にファンのお財布に優しくない売り方をしており、相当にコアなファンでなくては手が出せない商品になってしまっているのが残念。せめて4千円を切ってくれれば…という気がするのですが。

ちなみにCDにはDVDには収録されていないKISSのカヴァー「Detroit Rock City」と、アルバム『PORTRAIT OF A DYING HEART』収録曲「Lie To Me」のアネット・オルゾン(元NIGHTWISH)とのデュエット・バージョンのスタジオ音源が収録されていて、ファンならばこちらも要チェック。

本作に収録されている東京公演はソールドアウトで行けなかったものの、名古屋公演を観に遠征しており、そのレポートを本ブログに書いているので、ここでどんなライブが展開されているかについて多くは語りません。

あえて言うなら、「凄い歌唱」を聴きたい人はぜひ聴いてみてください、という感じでしょうか。あの場にいなかった人間にとって、本ライブ作品に収められているミケーレ・ルッピの歌声がとても生の歌声であることをちょっと信じられないのではないでしょうか。あまりにも完璧、圧倒的としか言いようがない歌声を聴かせてくれます。

まあ、個人的には前任のロベルト・メッシーナが歌うSECRET SPHEREも観てみたかったのですがね(笑)。

映像では実際より大きな会場、大勢のオーディエンスに見えることも多いのですが、本映像ではそれでも小さい会場であることが丸わかり。しかし、ステージが小さい分、バンド全体のパフォーマンスをしっかり収められているという面があり、イタリアのマイナー・バンドのものとは思えないほどにプロフェッショナルなパフォーマンスを堪能することができる…と言えなくもない。

逆にこれほど小さい会場でのライブ映像がオフィシャルに発売されることの方が稀なので、ある意味貴重かも…というのはポジティブな考え方過ぎますかね?(笑)

ライブ・アルバムという商品の性格上、ファン向けのアイテムであることは間違いないものの、ファンとしてはファン以外の人にもぜひ観て(聴いて)もらいたいと思ってしまう作品です。

ていうかLOUD PARKに呼んで、大きなステージでプレイしてもらいたいなあ…。このバンドのパフォーマンスがわずか数百人のオーディエンスの目にしか触れないというのはもったいなさすぎる。ミケーレ・ルッピ個人はWHITESNAKEのキーボーディストとして先日のLOUD PARKに出演していましたが、コーラス程度では彼の凄さの1%も伝えられていませんし。

なお、来月12月にSECRET SPHEREは再来日公演(東京公演はなぜか千葉の柏にあるライブハウス…)を行なうことが決定しています。こんなに早く再来日することがわかっていたらわざわざ名古屋まで遠征しなかったのに(笑)。まあ、いいライブだったし、遠征した分、普通のライブより印象に残っているのでいいんですけどね!

◆本作のトレーラー映像


◆「Legend」のライブ映像


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ミケーレ・ルッピ上手すぎ!ビックリ!ライヴのスケールとステージの大きさが合ってないですね。

申し訳無いですがSECRET SPHEREとTRICK OR TREATが柏に来ると聞いたときは、思わず心の中でガッツポーズを取ってしまいました(電車で20分)

無責任なこと言うようですが時間があれば柏にいらしてみては…(笑)
柏のディスクユニオンと新星堂はHR/HMコーナーそれなりに充実してる方だと思います。(レビューと全然関係無いコメントですみません)

>翔さん

いやホント、バンドの力量と会場のキャパシティが見合ってなくて、バンドに対して申し訳ない気分になってしまいます。

柏については、実は個人的には子供の頃から結構親しみのある街で(ヒント:アーバンパークライン沿線駅出身)、当地のディスクユニオンにも行ったことがあります。

直前まで仕事の情況が読めないため、当日券が出れば足を運ぶかもしれません。


No title

ミケーレ・ルッピ上手いですね。
ただ、彼の実力からすれば、もっとビッグなバンドに・・・なんちゃって。
ウソウソ。柏も今から楽しみです。

p.s.
おとといDGM&Elvankingのライブ行ってきました。凄かった・・・。
ちなみに会場のキャパは300程度。客入りは1/3程度でした。
実力と客入りが釣り合ってない・・・。

初めまして

adoreさん、初めてコメントさせていただきます。とうもろこしと申します。

力量とキャパが見合っていない…、この手のバンドでは、私も常々感じております。でもそのおかげで(?)小さい会場で、メンバーを身近に感じられるという良さはありますね。
もっと有名になってほしいようなほしくないような…

前回の来日は事前に全く知らなくて、こちらのブログで拝見して非常に驚いたのを覚えております。
今回もきっと、盛り上がりますね!

>名無しのメタラーさん

実際、WHITESNAKEというビッグなバンドに加入したわけですが、まあファンが望むのはそういうことじゃないですよね(笑)。

DGMとELVENKING、そんなに寂しい客入りだったんですか。せちがらい世の中ですね…。

>とうもろこしさん

初めまして。

小さい会場で観られるありがたみはありますが、せめてクアトロくらいのサイズがないとやっている方も張り合いがないでしょうから、何とかしてあげたいですね。

これだけネットが普及しても、ネットだけではなかなかファンに情報が届かないものなんですよね。もっともSECRET SPHEREのライブに関してはネット上の告知も大してやっていませんでしたが…。

No title

いやあ、ルッピさん相変わらず素晴らしい歌唱ですね!
HM界最高のヴォーカリストだと思っています。
5,000円はちと高いですがポチらせていただきました。
名盤2ndのリレコはちょっとアレンジに失敗している感があって個人的に残念だったのですが、ライヴでは全然気になりませんね。

今月末にリリースされるSECRET SPHEREのマルコ・パストリーノ(G/Vo)が在籍しているメロディック・メタルバンドTEMPERANCEの日本デビュー作も気になりますね。

>元学生メタラーさん

HR/HMのヴォーカリストに求められるのは必ずしも歌の上手さ、声の美しさだけではないのでミケーレ・ルッピが最高のHR/HMシンガーかどうかというのは難しい所ですが、歌の上手さ、声の美しさという一般的な基準においてはひょっとすると本当に最高のヴォーカリストかもしれませんね。

2ndはリレコするより、完全再現ライブをライブ録音した方が違和感がなかったかもしれません。

TEMPERANCE、女性ヴォーカルをフィーチュアしたキャッチーなモダン・メタルとしてSECRET SPHEREより一般受けしそうですね。


12月柏に行ってきます~。

お久しぶりです。
やっぱりこちらでレヴューしていただいてました~。うれしく拝見いたしました。
DVDでは自分の手を確認してしまいましたww本当に会場が小さかったのでメンバーが近かったなぁとかいろいろ思い出しています。

DVDとCDどちらも出すというのは最初からメンバーでは決めていたらしいです。それと移籍がどれくらい関係したのかはわかりませんが、移籍問題とMicheleさんのWhitesnake入りでリリースは遅れたようでした。

12月の柏は正直厳しいのですがミーグリ込みで行ってきます(Trick or Treatはいいのですがそれ以外の前座もついてしまったので帰りが・・・)
前回は無料公演になってしまったので今回はトラブルがないことを祈っています。
今回はadoreさんは参戦は未定なんですね、ちょっと残念。社会人には師走の忙しい頃ですから予定は今からだとみえませんよね・・・。

追伸
元学生メタラーさんがTemperanceに触れてくださいましたが、邦盤のでる3rd"The Earth Embraces Us All"はかなりオススメ作です。
そしてMarco Pastrinoさんが別に新しく始めたバンドが超オススメです、Light & Shadeといってアメリカ人女性Vo(バークリー作曲科在学中の才媛)で、TemperanceのBaとLucaさんのほうのRhapsodyのDrの4人です。VoのAdrienne Cowanはホントに只者ではないですww

>killing touchさん

コメントから相変わらず日本一のミケーレ・ルッピ・ファンを続けていらっしゃるようで安心しました(笑)。
柏で帰りの時間を気にされるということは都心およびその近郊にお住まいではないということでしょうか。

しかしSECRET SPHEREやTEMPERANCE以外にもバンドをやっているとは、マルコは精力的ですね。

いやいやいやいやww

自分ごときが日本一のMicheleさんファンとは恐れ多いですw
WS単独は行きましたがLoudParkは行っていませんし、もっとスゴい方はいらっしゃるのではないでしょうか。

住まいはギリギリ23区です(でも駅からはちょっと距離があります)、柏へのアクセスはそんなによくないです。ライヴでもみくちゃになった後にオールで頑張れる気力・体力はないです(泣)。

adoreさんが柏にいらっしゃることができるように勝手に願っておりますw

>killing touchさん

ミケーレ・ルッピが好き、ファンだ、という人は私を含め結構いると思いますが、彼が一番好きなアーティストだ、と断言できる人はそんなにいないような気がします。

前回の来日時にプレイされなかった私のフェイバリット・チューン「The Brave」もしくは「Recall Of The Valkyrie」をプレイしてくれることが確約されるなら頑張って今回も足を運びたいと思います(笑)。

そ、そうですかね?

Micheleさんは間違いなくMy favorite Vocalist(Metalに限らず)ですね。Artistと言われると音楽的には・・・(歌メロ・・・)というところもありますが・・・聴けちゃうし、いいと思っちゃうんです。
・・・声フェチなんですね、結局w
余談ですが、以前知り合いのAOR好きの女性にMicheleさんのAOR曲を聴かせてみたら「ちょっとパワフル過ぎる、儚い感じがしないのでAORっぽくない」と言われましたw
本人はAORやりたいみたいですけれど、メロハーくらいでしょうかね。

The Braveはリレコ盤にあるので可能性はありますね。Micheleさんが歌詞を覚えてくれれば・・・前回もカンペ見ながらの曲ありましたし。
セトリについてちょっと聞いてみようかなww

>killing touchさん

AORというのはジャズ/フュージョン寄りのものからR&B寄りのもの、ハード・ロック寄りのものまで幅があるジャンルなので、人によって「AORらしい」と感じる声は違うでしょうね。

ミケーレ・ルッピの声は典型的なメタル・シンガーのものでもないと思いますが、その歌声がスペシャルであることは聴く人全てが納得できると思います。好き嫌いは別として。

セトリについて訊けるなら、ぜひリクエストしておいてください(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>killing touchさん

非公開コメントにしておくには惜しいライブレポートありがとうございました(笑)。

SECRET SPHEREはもちろん、TRICK OR TREATも良かったと聞いているので、行けた方が羨ましい限りです。

とりあえず「The Brave」はやらなかったみたいで、ある意味ホッとしました(笑)。

次は、SECRET SPHEREの新譜が出たタイミングですかね。