ETERNAL IDOL / THE UNREVEALED SECRET

eternalidol01.jpg

先日、長年在籍したRHAPSODY OF FIREからの電撃的な脱退でファンを驚かせたファビオ・リオーネ(Vo)が参加するプロジェクト(バンド?)のデビュー・アルバム。

「ETERNAL IDOL」といえばトニー・マーティンがヴォーカルを務めていた時期のBLACK SABBATHの名盤タイトル。ファビオみたいなイケボ・シンガーがああいう様式美サウンドを歌い上げるのだとしたらこれは期待できるぞ、と思っていましたが、残念ながらそういう路線のサウンドではありませんでした。

そもそも本プロジェクトにおいてはファビオ・リオーネだけがヴォーカルを務めているわけではなく、ジオルジア・コルレオーリという弱冠21歳の女性シンガーとの男女デュオ・スタイルの編成となっている。

ちなみに本プロジェクトの他のメンバーは、ジオルジア・コルレオーニが現在所属しているHOLLOW HAZEの現メンバーであるカミーロ・コルレオーリ(Dr)と元メンバーであるニック・サヴィオ(G, Key)、そしてSECRET SPHEREやHELL IN THE CLUBで活動するアンドレア・ブラットという顔ぶれ。

プロデュースはDGMのシモーネ・ムラローニ(G)が務めており、あらゆる意味で「純イタリアン・メタル」な人脈によって制作されているといえよう。

ファビオ・リオーネはHOLLOW HAZEの『COUNTDOWN TO REVENGE』(2013)にゲスト参加しており、その辺が本プロジェクトの発端になったのかもしれない。

男女デュオによるメタル、というと真っ先に思い浮かぶのは同じイタリアの人気バンド、LACUNA COILなわけだが、本作の音楽性にはLACUNA COILのようなオルタナティヴ・メタルの成分は含まれていない。

ただ、LACUNA COILのルーツのひとつであるゴシック的な要素は本プロジェクトにかなり明確に息づいており、「ゴシック風味のメロディック・メタル」というのが本作をわかりやすく説明するときのキーワードだろう。

楽曲はニック・サヴィオが担当し、ヴォーカル・ラインはファビオ・リオーネが作るというのが本作の基本的な作曲スタイルのようで、そういう意味でファビオ・リオーネのメロディ・メーカーとしての才能を証明するアルバムと言える。

本作のリリース元はイタリアの大手HR/HMおよびクラシック・ロック・レーベルの『Frontiers Records』であり、同レーベルの特色である楽曲、演奏、サウンド・プロダクションなどの平均点が高い「手堅さ」は本作でも強く感じられ、トータルのクオリティは高くまとまっている一方、同じく同レーベルの特徴である突き抜けた何かが感じられないという問題もまた本作には存在している。

楽曲自体は結構ドラマティックな割にスケール感に欠け、全体的にちょっと覇気が足りない印象を受けてしまったのは事実。「インパクトには欠けるがクオリティは高い」って言葉はきっと本人たちにとっては褒め言葉に聞こえないでしょうねえ…。

ただ、自分で歌メロを書いているだけあって、ファビオ・リオーネの歌声は伸びやかに響いており、彼の歌声のファンであれば聴いておくべき作品だと思います。【81点】

◆本作収録「Another Night Comes」のMV


◆本作収録「Awaken In Orion」のMV


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

作曲者が楽曲の概観を作り、ボーカルがメロディーをつけるという手法は遠い70年台の話で、最近は作曲者がボーカルメロディーとコード進行を同時に作るのが大半だと思ってたので(特にこのようなメロディックメタル系は)なんか意外です。ファビオのメロディーセンス、気になります...

>紅さん

たしかに最近これほど明確に「VOCAL LINES」というクレジットが記載されているアルバムはそんなに見ませんね。

印税とかその辺の取り分を明確にするためでしょうか(笑)。

ファビオのメロディ・センスは良くも悪しくも「RHAPSODY OF FIREの人」のイメージを大きく外れることはないものだと思います。

動画の楽曲がインパクトには欠けるがクオリティは高いという言葉をそのまま表してますね。個人的には女性の方の声質がこの手の楽曲にはあまり向いてない気がするのですが、、、

MV曲が

Angra「Newborn Me」のサビメロ流用...。

>ごえたさん

まあ、「いかにも」ではないシンガーを入れることで個性が出たりするものではありますが、彼女についてはごえたさんにとっては違和感のほうが勝ってしまったようですね。

>Loki Holstさん

たしかに言われてみるとそっくりですね(笑)。
「Newborn Me」のサビもきっとファビオが書いたのでしょう(?)。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>なっつさん

通報ありがとうございます。ただ、その方は今に始まったことではなくずっと同じことを繰り返しているのです。

以前はほぼそのままコピペでしたが、4年ほど前に一度批判コメントが殺到して閉鎖し、HNやブログ名を変えて再開した後は「部分的にパクる」という方法論に変えたようです。