NOCTURNAL RITES、復活

スウェーデンのパワー・メタル・バンドNOCTURNAL RITESといえば、コンスタントに活動していた2007年までは当サイトの年間ベスト・アルバムの常連で、少なくともここ日本では安定した人気を持っていたバンドでした。

ただ、当サイトで2007年ベスト・アルバムに選出した充実作『THE 8TH SIN』を発表し、LOUD PARK 07に出演後の2008年、バンドの創設者で中心人物だったギタリストのニルス・ノーベリが脱退、実質的に活動停止状態に陥っていました。

その後、2010年にクリス・ローランドが後任ギタリストとして発表され、何回かライブは行なったようですが、そのクリスが同じスウェーデンの人気バンド、SABATONに加入して忙しくなったこともあり、再び開店休業状態に。

その後5年以上何の音沙汰もなく、これは消滅したかな…と思っていましたが、今週になってバンドのFacebookが更新され、クリス・ローランドが(1枚のアルバムに参加することもなく)脱退し、後任としてSCAR SYMMETRYのペア・ニルソンが加入、新たに『AFM Records』と契約し、9月にニューアルバム『PHOENIX』をリリースすることが発表されました。

『PHOENIX』、「不死鳥」というタイトルは彼らの状況を考えるといかにも、なタイトルですね。個人的にはLOST HORIZONと並ぶ「復活してほしいバンド」の双璧の存在だったので、嬉しい限りです。

SCAR SYMMETRYのギタリストということであれば技術的には何の心配もないと思いますが、SCAR SYMMETRYはどちらかというとモダンなスタイルのサウンドだったので、果たしてNOCTURNAL RITESにマッチするのかという一抹の不安もあります。

ただ、2010年の時点で新作用の楽曲はほぼ完成している、と言っていたので(だったら出してくれと言いたい所ですが)、ひょっとすると新作のソングライティングにはペア・二ルソンはあまり関与していないのかもしれません。

Facebook上の写真を見ると、ジョニー・リンドクヴィスト(Vo)が結構老け込んでいるように見えますが、あの熱い歌声が健在であることを願うばかりです。

日本盤のリリースも既に決定しているようですが、9月20日のリリースって、LOUD PARKの出演にピッタリなタイミングだと思いませんか?(誰に訊いているんだ)

※ニュースソース
https://www.facebook.com/nocturnalritesofficial/

BLABBERMOUTH.NETですら取り上げられないマイナーっぷりが悲しい。

◆バンドの状況にこの曲名がピッタリですね、の名曲「Still Alive」


◆新曲「Before We Waste Away」のofficial lyric video


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ただいま「The Sacred Talisman」を聴いて泣いております!笑

No title

これは非常に嬉しいニュースですね!
9月はARCH ENEMYにGALNERYUSの新作も控えているため、今から待ちきれないです(笑)
ただ2010年時点では次のアルバムはダークでヘヴィになるとアナウンスされていたので若干の不安要素もありますが…。

No title

Still Aliveは完璧な名曲ですよね。このニュース以来毎日聴いています。

先走って違う記事にコメントしてすみませんでした。新作にもStill Alive級の曲があればいいなぁと願わずにはいれません。復活だけでも嬉しいのに、贅沢ですが…

No title

全盛期を維持するならさっさと終わればよかったのに。

いつかきっと帰ってくると信じてました
本物は強い
9th the sin

まとめてお返事

>Loki Holstさん
ヴォーカリストが違いますよ!(笑)
私も一昨日聴いてましたが!


>元学生メタラーさん
9月は魅力的な来日公演も多いし、10月はラウパも控えているし、この夏は節約モードですね(笑)。


>black&greenさん
いえ、私がこの記事を書きかけて寝落ちしたために下書きモードで未公開になっていたのが原因で、black&greenさんは何も謝る必要はありません(苦笑)。

「Still Alive」級の曲があったら感激ですねー。でも、そこまでハードルは上げずに待とうと思ってます(笑)。


>嬢メタルさん
おっしゃっていることがよくわかりませんが、微妙な新作を出して全盛期の美しい思い出を汚さない方がいい、ということでしょうか?
まあ、結果的にそうなるかもしれませんが、それでも彼らの新作を聴きたいですね、私は。


>hateworkさん
お久しぶりですね。私は正直もはや帰ってくると信じていませんでしたが(笑)、それだけにメロスが帰ってきたのを見たセリヌンティウスの心境です(笑)。

No title

これはなんという嬉しいニュース!
ただただ期待するのみです。
ギターも交代してるということで…(個人的にはニルス・ノーベリのギターはあんまり好きじゃなかったんですよね(^_^;)
クアトロでヘッドライナーのショウを観たのもかなり昔のことですが、あれが結局最後の来日だったのかな?

>馨さん

なんと、ノクタのファンでニルス・ノーベリのギターが嫌いとは。
バッキングのトーンがマシーナリーだったり、ちょいちょいトリッキーなテクを織り込んで来るのが苦手なんでしょうか?

最後の来日はLOUD PARK 07じゃないですかね。クアトロの単独は2006年だったと思うので。

まぁ、なんとなくという程度ですがσ(^_^;
確かにソロでミョ~ン♪みたいな音鳴らすのはあまり好きじゃなかったですね。

なるほど、翌年のLPに出ていましたか。
アルバムが出てないわけでライブ実戦もあまり重ねられてないのでしょうけど、新作タイトルの通りバンドとしてまた動き出せるといいですね!

>馨さん

たしかにニルス・ノーベリのギター・プレイは「THE SACRED TALISMAN」以降はちょっとモダンでトリッキーなスタイルに移行していましたから、ピュアなメロディック・メタル・ファンにはちょっとミスマッチに感じられたかもしれません。

私は2度ほどライブを観ましたが、ライブが強力、というタイプのバンドではなかったので(別に悪くはありませんでしたが)、まずは新作の出来に期待したいと思います。

No title

ふとMetallumを見たところ、THE 8TH SINの異常な低評価に驚きました。(レビュー数12、平均52%)
パッと見た感じ、「ポップすぎてメタルじゃない!」という意見が多いみたいです。
当時日本のメタルファンの間では高評価ばかりだったような気がしますが、海外では酷評されているなんて意外です。

>名無しのメタラーさん

NOCTURNAL RITESはなぜか欧米では人気ないみたいなんですよね。FAIR WARNINGのように日本のメタルファンの琴線にのみ触れるバンドなのかもしれません(そういえばVoのタイプも近いですね)。

その低評価によってニルス・ノーベリは心が折れてしまったんでしょうね…。

私は、もうノクターナルライツが10年振りに帰ってきただけで幸せです!
内容が良ければもちろん良いですが、10年はあまりにも長くて、もう諦めてましたが、本当に新作が楽しみです!私の好きなアルバムは、アフターライフです。

>萌伊さん

ファンの方にとっては感無量ですよね。
バンドにとっても萌伊さんのように10年のインターバルを経てなお喜んでくれるファンの存在は感無量だろうと思いますが。

『AFTERLIFE』、リリース当初は前作からだいぶ方向性が変わったので違和感も覚えたというのが正直な所ですが、今聴くとその後の名盤群に劣らぬ優れた作品だと素直に思えますね。

「Before We Waste Away」のギター・ソロが
モロSCAR SYMMETRYだったのが驚いたのと、
嬉しさで頭がおかしくなりました!

>Loki Holstさん

たしかにギター・ソロのパートはバッキング含めて急にSCAR SYMMETRYですよね(笑)。

とりあえず熱い歌メロも健在のようですし、大きく外されることはなさそうな気がします。

No title

はじめまして。
ノクタの新譜が出るということを(今更ながらに)知り、とんでとんでこちらに辿り着きました。
「The Sacred Talisman」を視聴したとたんにレジに走った1999年から早18年、もう活動しないのかなあと折に触れ思い出していました。
バンドが続いていたこと、新譜が出ること、また曲が聴けること、本当に嬉しいです。

>なな吉さん

ノクタ復活のニュースから当サイトとは、だいぶ跳んでいらっしゃいましたね(笑)。

かなりの長期間沈黙していたにもかかわらず「ずっと待ってた!」という感じの人が多いように見受けられるので、それほど大人数ではないにせよ、熱いファン層を持っているなあという気がします。

もちろんそれだけ彼らの音楽に魅力があったということだと思いますが、もう半ば諦めかけていただけに、喜びもひとしおですよね。