米Loudwireが「パワー・メタル・アルバム歴代TOP25」を発表

アメリカのメタル系オンライン・マガジン「Loudwire」が「Top 25 Power Metal Albums of All Time」という記事を公開しました。

このサイトはアメリカのメタル系サイトとしてはかなり大手の部類に入るサイトなわけですが、どうも安易なランキング記事ばかり多くて個人的にはあんまり評価していなかったのですが、テーマがパワー・メタルとあっては興味を惹かれずにいられません。

そして実際に公開されたランキング結果は以下の通り。

01. Helloween, 'Keeper of the Seven Keys: Part II' (1988)
02. Blind Guardian, 'Imaginations From the Other Side' (1995)
03. Helloween, 'Keeper of the Seven Keys: Part I' (1987)
04. Gamma Ray, 'Land of the Free' (1995)
05. Symphony X, 'The Odyssey' (2002)
06. Stratovarius, 'Visions' (1997)
07. Lost Horizon, 'A Flame to the Ground beneath' (2003)
08. Symphony X, 'The Divine Wings of Tragedy' (1997)
09. Rhapsody, 'Power of the Dragonflame' (2002)
10. Nightwish, 'Oceanborn' (1998)
11. Sonata Arctica, 'Winterheart's Guild' (2003)
12. Blind Guardian, 'Follow the Blind' (1989)
13. Manowar, 'Kings of Metal' (1988)
14. Falconer, 'Falconer' (2001)
15. Crimson Glory, 'Transcendence' (1988)
16. Sonata Arctica, 'Ecliptica' (1999)
17. Manowar, 'Hail to England' (1984)
18. Kamelot, 'Epica' (2003)
19. Primal Fear, 'Black Sun' (2002)
20. Edguy, 'Mandrake' (2001)
21. Angra, 'Temple of Shadows' (2004)
22. Savatage, 'Hall of the Mountain King' (1987)
23. Running Wild, 'Port Royal' (1988)
24. DragonForce, 'Inhuman Rampage' (2006)
25. Heavenly, 'Dust to Dust' (2004)

これが欧州のメタル・サイトのセレクトであれば特に驚きませんし、ただでさえ更新を控えているこのブログでいちいち触れなかったと思います。

しかしLoudwireはアメリカのサイトです。そしてここで挙げられているアルバム群はリアルタイムではほとんどアメリカのメタル・ファンには知られていなかったはずなのです。

私と同じかそれ以上の世代の方であれば、この手のバンドは「アメリカ人にはわからない」音楽なのだ、と一種の「諦め」みたいな感情を抱いていたと思います(ですよね?)。

それがこのランキング結果。もちろんあのバンドがない、あのアルバムがない、というこの手のランキング企画に必ず付きまとう問題はありますし、細かいことを言えばおいおいPRIMAL FEARやHEAVENLY、SAVATAGEあたりもそのアルバムじゃないだろ、とか、SYMPHONY Xってパワー・メタルなのか?(それもTOP10に2枚もランクインしている!) みたいなツッコミを入れたくなる部分もありますが、そもそもアメリカでHEAVENLYの存在を知っている人がいたというだけでも驚きです。

そして、GAMMA RAYで「LAND OF THE FREE」を選んだり、LOST HORIZONみたいな欧州でさえカルト・バンドだったバンドを7位に選出しているあたり、「わかっている」と認めざるをえません。RUNNING WILDでこのアルバムを選ぶというのは「こだわり」を感じますね。

いや~、陳腐な感想ですが、インターネットって本当に世界を一つにしたんだなって思いますね。
やはりパワー・メタルの魅力というのは世界のどこに行っても「わかる人にはわかる」ということなんでしょう。
もちろん「わかる人」の比率は国によって異なるんでしょうけど…。

◆元記事
http://loudwire.com/top-power-metal-albums-all-time/

◆日本での紹介記事
http://amass.jp/91148/

※Loudwireが2016年3月に公開した、「10 Greatest Power Metal Bands」紹介映像

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんてコテコテなランキングなんだ!w

「インターネットって本当に世界を一つにしたんだなって思いますね。」
と言う意味で言えば、
日本でも「メロスピ」と言わず「パワー・メタル」で、
通じるようになってきたのも嬉しいですね。

No title

NightwishはONCEではなくOceanbornを選んでるあたりに何かガチっぽさを感じました

No title

ランキングを見ると90年代前半がないですね
88年付近が結構選出されてるのにその流れが途切れてるのは、メタルバブルが弾けたことが一因でしょうか

95年当たりから復活してるのは、80年代後半の名曲に育てられたアーティストが台頭してきたからでしょうかね
そう考えると第三次ブームがとっくに来てるはずですが、ランキングに否定されてるのが悲しいところです(笑)

まとめてお返事

>Loki Holstさん
海外のメタラーさんと交流する上では「パワーメタル」という共通ワードを使った方がコミュニケーション上便利ですね。

個人的には「メロスピ(というかメロディック・スピード・メタル)」の方が日本人にはサウンドイメージが想像しやすくて便利な気もしますが。


>肋骨さん
私もそれは思いました。
「ONCE」でも「WISHMASTER」でもなくこれ、というのがワカってる感じがしますよね。


>名無しのメタラーさん
とはいえその時期、実際の所パワー・メタルにどれくらい傑作があったかというとBLIND GUARDIANの3rd、4thにGAMMA RAYの1st、そしてANGRAの1stくらいじゃないでしょうか。

このランキングだと第三次ブームにあたりそうなSABATONとかPOWERWOLFみたいな「今ホットなバンド」が取り上げられていませんね。

ランキング内にさりげなくFalconerの1stが挙げられていることにちょっと感激しました。個人的には2ndの方が好きですがw。

>ハルディンさん

FALCONERの1stは欧州でこそ結構話題になりましたが、当時アメリカでは全く知られていなかったはずですし、その後もアメリカではほとんど知られる機会がなかったはずですが、こうしてランクインしているあたり、かなりのマニアがセレクトしたことが窺われますね。

パワー・メタルとしてはやや地味になった2ndがお好きというハルディンさんのほうがマニアックかと思いますが(笑)。

アメリカのランキングでもKeeperが1位なのをみると改めてこのアルバムとHELLOWEENの功績がどれだけあるのかわかる気がします。

あと地味にドラフォ以降なかなか若手のトップみたいなバンドが出て来ていないっていう問題も浮き彫りになってるような、、

>ゴエたさん

アメリカでも『KEEPER OF THE SEVEN KEYS』が金字塔でありマスターピースだと認められているとしたら感慨深いですね。

おっしゃる通り、DRAGONFORCE以降、これはというバンドは登場していませんね。「最後の大物」だったのかもしれません。
音楽的にも「行く所まで行った」感じがありますしね…。

これからが期待できるバンドは、Twilight Forceぐらいですかねぇ..。

>Loki Holstさん

次のヒーローは(かつてフィンランドやイタリアがそうであったように)東欧とか(日本を含まない)アジアとか、そういう発展途上のエリアから出てくるのかもしれません。