FC2ブログ

CYHRA / LETTERS TO MYSELF

cyhra01.jpg

元IN FLAMESのイエスパー・ストロムブラード(G)と、先日AMARANTHEを脱退したジェイク・E(Vo)によるニュー・グループのデビュー作。ちなみにバンド名は「サイラ」と発音するようです。

そして、本作においてはその二人の名前から期待される音楽が提示されていると言っていいだろう。AMARANTHEを思わせるモダンなメロディック・メタル・サウンド(ただしエレクトロ・ミュージック的な要素はこのバンドには殆ど無い)に、かつて「イエスパー節」と形容されたメロディックなギター・ワークがフィーチュアされたスタイルは、イエスパーの名前にデス・メタルをを期待した人以外の期待に応えることだろう。

ジェイクとイエスパー以外のメンバーも、これまた先日IN FLAMESを脱退したピーター・イワース(B)に、ANNIHILATORやAT VANCE、AXXIS、LUCA TURILLI’SRHAPSODYなどの活動で知られるアレックス・ランデンバーグ(Dr)という実力者が揃っており、演奏面に穴はない。AMARANTHEを手掛けたジェイコブ・ハンセンによるプロデュースも極上で、素晴らしく洗練された、ヘヴィでありながら聴きやすいサウンドに仕上がっている。

そして何より哀愁を湛えつつキャッチーさ全開の楽曲の出来が素晴らしく、ALL ENDSでこういう曲が書けることは知っていたが、イエスパーの作曲センスはやはり並々ならぬものがある。そして当代メタル・シーンきってのイマドキなイケメン・ヴォイスの持ち主、ジェイク・Eのヴォーカルがこのキャッチーなスタイルにバッチリとハマっている。

やはり、これだけ歌える人がAMARANTHEという1/3にしかなれないバンドに収まるってのは難しかったんでしょうね。ぶっちゃけあのバンドのメイン・ヴォーカルは明らかにエリゼ・リードだったから、実質的には1/3以下の存在感だったわけですし。

まあ、ちょっとポップ過ぎるんじゃないの、と感じる人もいるかと思いますが、この音であればどこへ出しても恥ずかしくないというか、メタラー以外の人、特に若い人にもアピールする普遍的な魅力があるのではないかと思います。オススメです。【86点】

◆本作収録「Karma」のMV


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

OUT FLAMES?

イェスパーが表舞台に戻ってきてくれただけでも嬉しいのに、アルバムの出来も素晴らしいとは言う事無しですね。このまま継続して活動してくれるいいのですが、イェスパーは最初だけ参加して、すぐいなくなっちゃうイメージがあるのでどうなる事やら(笑)。

ジェイクの後任としてDYNAZTYのNils Molin加入しているようですが、今のAMARANTHEには宝の持ち腐れのような気がするのは自分だけでしょうか。

>名無しのメタラーさん

たしかにイエスパーはDIMENSION ZEROにせよALL ENDSにせよTHE RESISTANCEにせよ、集中力が長続きしない感がありますね。

個人的にはこのバンドはとても良いと思うので続けてもらいたいですが。

AMARANTHEの件は、私も同意見です(笑)・

イェスパー復活

これでとりあえずはイェスパーが復活したことに一安心です。このぐらいのクオリティのアルバムは作ってくると思っていました。

DIMENSION ZEROもいつか再開させるみたいなので、地道に無理せずマイペースで活動して欲しいですね。

>ストラディキャスターさん

そこそこコンスタントに活動しているのに、ひとつひとつのプロジェクトの活動が継続的でないためにイェスパーは何か新しいプロジェクトを始める度に「復活」みたいな印象になりますね(笑)。

まあ、メンタルがあまり強くない人のようなので、無理のない範囲で才能を発揮してほしいです。