FC2ブログ

THE DARK ELEMENT / THE DARK ELEMENT

darkelement01.jpg

元NIGHTWISHのアネット・オルゾン(Vo)と元SONATA ARCTICAのヤニ・リマタイネン(G)によるプロジェクトのデビュー作。

「フィンランドのビッグ・バンドをクビになった者同士」という共通点のある二人ですが、アネットの歌声というのは北欧系の哀愁メロディにとても合うと思っている私にとってはその手のメロディの書き手であることをCAIN’S OFFERINGで照明したヤニ君とのコラボというのはいかにも相性が良さそうで、最初にこのプロジェクトが発表された時から期待していましたが、この手の秀逸なマッチングを仕掛けるのはやはり『Frontiers Records』。

二人以外のメンバーはヨナス・クフルベリ(B)にヤニ・フルラ(Dr)という、CAIN’S OFFERINGのライブでサポートを務めていた二人。そういう意味では、ティモ・コティペルト(Vo)とイェンス・ヨハンソン(Key)という、STRATOVARIUSという「本職」がある人を省いて、暇そうな(?)アネットを迎えたCAIN’S OFFERINGという見方もできなくない(ちなみにアルバムではヤニ・リマタイネン自身がKeyをプレイしている)。

このメンツであれば、CAIN’S OFFRINGよりライブを含めてコンスタントな活動ができそうで、その辺の期待も高まります(売れれば、でしょうけど)。

ただ、音楽的には単純にCAIN’S OFFERINGのアネット版、というわけではなく、むしろどちらかというとアネット在籍時のNIGHTWISHに近い印象。

とはいえNIGHTWISHほど大仰ではなく、メロディはむしろSONATA ARCTICAっぽいキャッチーな哀愁を湛えた流麗さがあって、そういう意味では「NIGHTWISH meets SONATA ARCTICA」という、この二人の名前に求められるだろうサウンドが実現している(CAIN’S OFFERINGのアネット版を期待していた人も多いと思うが)。

いや~、しかしヤニ・リマタイネンは本当にいいメロディ・メーカーですね。本作にも私のような北欧哀愁愛好家の琴線に触れるメロディが満載されていて、ついついリピートを誘われます。適度にモダンなアレンジも新鮮でいいと思います。

アネットの透明感のある可憐な歌声も相変わらず魅力的で、あれだけオールド・ファンに叩かれながらも何だかんだ言ってアネット在籍時のNIGHTWISHが商業的にはターヤ時代より成功していたことが、その声がメタル・ファンにとどまらない多くの人の心を捉えるものであることを証明している。

強いて粗探しをするなら、ちょっと楽曲の「色」が画一的で、決して似たような曲ばかりというわけではないにもかかわらずアルバムとしてのメリハリにやや欠けることですかね。

バンド名の通りというか、歌詞のムードはやや暗めというか恨み言っぽく、それは曲調にマッチしているのですが、アネットのNIGHTWISH脱退の経緯を知っている人間には何となくNIGHTWISHに対して向けられたメッセージなんじゃないかと思えてしまいます。

しかし実際に歌詞を書いているのはヤニ・リマタイネンなので、実はヤニからSONATA ARCTICAへの恨み言なのかもしれません(笑)。そういう意味では本作はヤニの心の中の「The Dark Element」なんでしょうか。【85点】

◆本作収録「My Sweet Mystery」のMV


◆本作収録「The Ghost And The Reaper」のMV


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

これ一聴して好きになったバンドでした。
ソナタもヤニもメロスピとは違うあまりやりすぎじゃない、いやらしくない感じのメロディックメタル書きますよね。
もちろん昔のメタルのよくあるダサさというか外連味も好きなんですけど

>人さん

私も「My Sweet Mystery」のMVを観て一発で気に入りました。

たしかにSONATA ARCTICAをはじめ、近年のフィンランドのメロディック・メタル・バンドはあまりメタメタしさ(?)を感じさせない、スタイリッシュな印象がありますね。

No title

こんにちは。アネットのNightWishが好きだったので「My SWEET Mystery」を聴いたときは嬉しかったです。是非来日にちしてほしいです。NightWishとカップリング?絶対あり得ないですね(笑)

>しんさん

「My Sweet Mystery」はどことなくアネット在籍時のNIGHTWISHを思わせるフィーリングがあって、ニヤリとさせられましたね。

NIGHTWISHやSONATA ARCTICAとのカップリングは難しくても、CAIN'S OFFERINGとのカップリングなら…(笑)。

でも普通にSTRATOVARIUSの前座とかならアリなんじゃないですかね。

No title

背景白だと眩しい。色を變更してほしい。

>myloveGWSNさん

白地に黒文字が一番視認性が高く、Yahoo!や各ニュースサイトなどもそうしているという意味でもこれが最も普遍的であると考えてサイトもブログもこのトンマナを貫いているので、眩しいということであれば、モニターやスマホの画面の設定でご調整いただけると幸いです。

ご希望に沿えず申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。