THE POODLESの来日公演は今週4月4日(東京)、5日(大阪)

新カテゴリー「公演情報」の第1弾エントリー。

スウェーデンの人気HR/HMバンド、THE POODLESの来日公演が今週に迫っています。

公演日程は以下の通り。

◆4月4日(水)東京・渋谷クラブクアトロ
開場:18:00/開演19:00
前売:7,000円 ※入場時別途1ドリンク代600円

◆4月5日(木)大阪・梅田クラブクアトロ
開場:18:00/開演19:00
前売:7,000円 ※入場時別途1ドリンク代600円

頻繁に来日するバンドではないですし、いい曲をプロフェッショナルなパフォーマンスで見せてくれそうなので観に行きたいですが、期始めの時期の平日というのがサラリーマンにはつらい…。

大きいステージで映えるタイプのバンドだと思うので、LOUD PARKで呼んでもらえるとありがたいのですが。

チケットはまだまだ「余裕あり」(苦笑)で、きっと当日券も出ると思いますので、行ける方はぜひ。私も行けたら当日券で行きたいと思っています。

なお、ギタリストのヘンリック・ベルグヴィスト(元FORTUNE)がメキシコの熱帯雨林に旅立っているそうで(ネタなのかマジなのか?)、今回の来日公演のギターはDANGER DANGERのロブ・マルセロが代役を務めるそうです。メチャクチャ上手いギタリストなので、ヘンリックには申し訳ないですが、それもまた見どころですね。

彼らの最新作『PRISMA』はカヴァー・アルバムなので、私が彼らの曲で一番好きな「Cuts Like A Knife」のMVを貼っておきます。今回のツアーでもプレイしているようですし。





◆招聘元であるM&Iカンパニーの告知ページ
http://www.mandicompany.co.jp/ThePoodles.html

1804poodles.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヘンリックのプレイはFortuneの頃も含めて結構好き(本当は片割れのエミルの方が好み)なので残念と思いましたがロブが来るなら別ですね。この編成は見てみたいなあ。このバンドのアルバムで一番好きな「Crash Of The Elements」から「I Rule The Night」を演ってくれたら自分は言うことナシです。

ロブが在籍している、Danger DangerかThe Defiantsの新作もそろそろ聴きたいですね。(Marcello-VestryかLaney’s Legionでも良いですが)

>YTさん

先月のライブでは「I Rule The Night」もプレイしていたみたいなので、期待できるんじゃないですかね。

DANGER DANGERは新作出す気があるんですかねえ…。

仕事終わりだと開演ギリギリになりそうですが、何とか駆けつけたいんですけどね。
定時に帰れるかが問題で……(^_^;)
個人的には「Caroline」をプレイしてほしいんですけど、やってくれますかね?

Danger Dangerはドラムのスティーブ・ウェストが新作を作るのに否定的だとか?
まぁ、Loud Parkのときも結局1stと2ndからの選曲でしたしね。
2009年作の「REVOLVE」大好きなアルバムなんですけど、そこからプレイしなかったなぁ。

No title

お疲れ様です。自分も仕事で参戦できるか心配でしたが目途がつきましたのでチケット購入。クアトロ300番後半でした。キャパは確か800人弱だったような(´;ω;`)たのしみましょう。

>通行人Rさん

仕事にもよるとは思いますが、なかなか退社時間は自分の都合だけではままならないですよね。

「Caroline」良い曲ですよね。直近のセットリストには入っていないようなのでプレイするかどうかは微妙な所かもしれませんが…。

経済的合理性を考えたら、DANGER DANGERが新作を作るのは費用対効果に見合わないかもしれませんね。
スティーブがそういうつもりで否定的なのかどうかはわかりませんが。

>しんさん

300番台後半ですか…。スカスカにはならなそうですが、まあ余裕を持った鑑賞ができそうですね(苦笑)。

ちなみに私は参加が危うい感じです…。

No title

東京は明日ですね。。。みなさんのコメを見たら行きたくなっちゃいました。確かにそうそう来てくれるバンドではないですよね。
ただ、タイミングが。。3月にPumpkins Unitedを2回行って、今月16日にはRoyal Huntが控えているので、仕事の方というより家庭内稟議を通す方が難しいかな(泣き)。今日明日モヤモヤしてます。

>Ryoさん

私は案の定仕事で行けませんでしたが、Ryoさんの家庭内稟議は通ったのでしょうか…。

PUMPKINS UNITEDの2日間参加だけでも、メタルに理解のないご家庭であれば相当に稟議を通すのが大変だったのではないかとお察しします。

各駅停車トレイントレイン 

ご無沙汰しております、厄年いかがお過ごしでしょうか?
当方、オービス赤ランプ発光、20年近く寝食を共にした飼い猫の他界、不本意に増え続ける仕事と責任など、アンダーネタの枚挙に暇ありません。

年度始め繁忙期に、上司と部下のメタルゾーン級に歪んだ目線を振り切り「ザ・プードルズ」参拝してきました。

誰でも「10代の時聴きまくりました」というバンドは多々あるかと思いますが、自身としては「20~30代(このままいくと40代)の時聴きまくりました」という、妙な思い入れありのバンドなのです。

大阪クアトロの客足は極めて鈍く相当ゆったりと見れましたが、「メロハー」の商業性の低さには愕然としました。。。

にも関わらずバンドのパフォーマンスは素晴らしく、同期音源の再生操作をニックメンザが大好きに違いないドラムがいちいち操作する姿、写真撮影を意識してか決めポーズがやたら長いボーカル、曲を完璧に覚えて無いわりにオリジナルギタリストを超えるナイスプレイを連発する遠慮知らずなゲストギタリスト、誰だかわからない控えめ安心安定の新加入イケメンべーシスト、1時間30分で20曲くらいやってましたね、もう素人コピーバンドのように熱心にやってくれました。

勤め人としての立ち位置を犠牲にして参拝した甲斐がありました笑

サイトのカテゴリー追加で投稿が増加し、更新されているかを確認するのが楽しみです。それぞれの記事に色々感想ありますので、またコメントさせていただきたいです。ただ文章入力に不慣れで鈍行、季節外れとなることお許し下さい笑

>学生気分厄年さん

お久しぶりです。おかげさまで厄払いもしていませんが、とりあえず今のところ目立った厄には襲われておりません。

愉快なライブレポートありがとうございます(笑)。これはもうご自身のブログを開設されるべきなのでは(笑/皮肉ではありません。念のため)。

ロブ・マルセロ、やはりナイスプレイ連発でしたか。でも曲はちゃんと憶えてなかったんですね(苦笑)。

このブログの新しい更新の仕方については現状実験的なもので、果たしてこのブログにこういう運営の仕方が求められているのか自分でも懐疑的なのですが、好意的に受け止めていただけるならありがたいです。

コメントについてはお好きなペースでご自由にどうぞ(笑)。