FC2ブログ

DOKKENの新ライブ・アルバム "RETURN TO THE EAST LIVE 2016"が4月18日国内盤リリース

オリジナル・ラインナップに戻ったDOKKENが2016年に行なったライブ(来日公演のステージを含む)を収録した"RETURN TO THE EAST LIVE 2016"が4月18日(水)にキングレコードから日本先行発売されます(海外でのリリースは『FRONTIERS MUSIC SRL』から)。

LOUD PARK 16でそのライブを観た身としては、あのライブが(というかあの歌声が)商品になると考える人間がいること自体が驚愕で、ある意味その度胸は買うものの、とても商品を買う気にはなれません(苦笑)。

しかしジャケットに書いてある「ベスト・オブ・ドッケン」って、どうせ日本人以外は読めないと思ってテキトーなこと書きすぎじゃないですか?


サビで薄っすら聞こえている、メロディを持った歌声はジェフ・ピルソン(B)によるものです。

スタジオ収録の新曲も1曲収録。そのMVは以下。



いかにもDOKKENらしい哀愁とエッジを兼ね備えた曲。衰えたドン・ドッケン(Vo)でも歌えるようにヴォーカル・ラインが平坦になっていますが、サビがハイトーンで歌われていたらかなり良い曲になったのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

DOKKEN愛

DOKKENは近年の作品でも良曲・佳曲を生み出しているので、ドン・ドッケンの曲作りのポテンシャルは全然衰えていないんですよね。それだけにすごく残念です。
ありえないとこですが、彼がソングライター/プロデューサーにまわって、歌えるシンガーが加入すれば今でももっと高い評価を受けるバンドになるのにと思います。

No title

これ、音相当いじってないか?

まあ、それが当たり前なんでしょうね。
リXチー・ブラックXアのレイXボーとか

>Mark.Nさん

2000年代以降の彼らの作品はあまりちゃんと聴いていないのですが、新曲を聴く限りまだまだソングライティングのセンスは衰えていませんね。

おっしゃる通り、ドンが裏方に回るか、サイド・ギターに徹するかして、良いヴォーカリストを入れれば「再生」できるんだと思いますが、なまじバンド名がDOKKENだけに難しいんでしょうね(苦笑)。

>名無しのメタラーさん

今日び、音をいじるのは当たり前なんでしょうね。昔より機材やソフトも進化して、簡単にいじれるようになっているわけですし。

そのことを「嘘をついている」ととらえるか、商品価値を高めるために手間をかけてくれている、ととらえるかは聴き手側の問題ということで…。

No title

お久しぶりです。
よくもまあ商品化する気になったもんですね。
かなり差し替えてあるんじゃないですか(笑)
80年代にもスタジオでは上手くお耐える人だとは、よく言われていましたよ(笑)

No title

失礼訂正します。
80年代からスタジオでは上手く歌える人だと
よく言われていましたよ

>ランディさん

お久しぶりです。

差し替えは当然あるんでしょうけど、映像サンプルを観る限り、さすがにドンが声が出ていないことを隠すほどにはいじってないようですね。

ある意味、これを聴いて今のDOKKENを受け入れろ、ということなのかもしれません(笑)。

No title

まぁ仲良くやってくれて何よりです!

>Loki Holstさん

全ての問題をきれいにまとめるマジックワードですね(笑)。

とはいえ実際には仲良くなったというよりはお金のために妥協することをメンバー全員が覚えたということなのではないでしょうか(苦笑)。