FC2ブログ

KAMELOTの新作"THE SHADOW THEORY" は4月25日国内盤リリース

アメリカ出身とは思えない欧州型パワー・メタル・バンド、KAMELOTの、トミー・カレヴィック(SEVENTH WONDER)をヴォーカリストに迎えて3作目となる新作"THE SHADOW THEORY"が4月25日に国内盤リリースとなります。

先行で公開されているリリック・ビデオやMVを観る限り、今回も類型的なメロディック・パワー・メタル(個人的にはそれも好きですが/笑)とは次元を異にする孤高のKAMELOTワールドが全開という感じで、ファンの期待を裏切ることはないでしょう。

このバンドは毎回映像のクオリティも高いし、ルックスにも気を使っている感があって、その辺も含めて徹底して世界観にこだわっている、美意識とプロ意識の高いバンドだと思います。同日発売されるRIOTと共にメロディック・メタル・ファンであればマストバイですね。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

コンスタントに新作を出してくれ、来日もしてくれるのでありがたいですね。
作風も独特の世界観があり、安定の品質で毎回安心して聴けますね。

今回からドラムがメンバーチェンジしていますね。Caseyパワフルで好きだったので残念ですが、このバンドはVo交代も上手くいったと思うので、新しい方に期待したいです。

ただ、私は名古屋在住なので、名古屋公演がないのがなんとも残念です。。

SEVENTH WONDERも新譜を出すので楽しみです。Kamelotが順調なだけに半ば諦めていたのですが、一安心しました(笑)

HR/HMで初めてジャケ買いしたのが、このバンドの「The Black Halo」とDark Moorの「Beyond The Sea」でした。どちらもなんの情報も無しに(Burrnの存在もまだ知らなかった)CD屋で買ったので期待と不安が半々でしたが、結果的には買って正解でしたね。

まあDark Moorはこのバンドを聴いている人なら大体同じ感想だと思いますがこれ以前とこれ以降(Talot 〜Ancestral〜まで)のアルバムの方が優れていると感じますし、自分も一番好きな作品と言う訳ではありませんが結構思い入れはあります(笑)ジャケはこのバンドの中では一番気に入っています。

Kemelotはこれとすぐあとに聴いた「Epica」で自分のフェイバリットなバンドの一つになりましたね。メタルバンドでこんな世界観を描けるバンドが存在したことが10代前半の自分には衝撃でした。

「The Black Halo」以降メンバー加入/脱退もありましたが、音楽性も極端に変化せず且つ、良作を出し続けているバンドなので(今回は2枚組なので聴き疲れする可能性もありますが)この作品の路線が好きな身としては、今回も期待です!

長文失礼しました。

No title

ドラマーの交代が残念です。
あの振り子ドラミングが見れなくなると思うと。
個人的に「THE BLACK HALO」以降、どんどんダークな路線に向かってしまっているので再びパワー・メタル然としたアルバムが聴きたいですね。

自分もSEVENTH WONDERの新譜諦めていました。
しかも新曲もジャケもいい!

>とうもろこしさん

もはやKAMELOTはこの界隈有数の安定感ですね。
ケイシー・グリロの脱退は残念ですが、音源を聴く限り新しいドラマーも力量的には問題なさそうです。

名古屋は結構飛ばされがちですよね…。
県別アクセス解析を見ると当サイト/ブログへのアクセス数は全国人口比で見ると愛知はちょっと高めだったりするのですが。

>名無しのメタラーさん

CRIMSON GLORYも結局トッド・ラ・トゥーレがQUEENSRYCHEに専念することになってしまいましたし、SEVENTH WONDERもその轍を踏むことになるかと思いましたが、とりあえず回避できたようですね。

プログレッシヴ・メタル・バンドの中ではかなりメロディが良いバンドで、このまま消滅するには惜しいと思っていたので、うまくKAMELOTと両立させてほしいですね。

>YTさん

KAMELOTの「EPICA」と「THE BLACK HALO」の2連作は神がかっていましたね。

あれでKAMELOTの世界の深みに引き込まれる人は結構いたのではないかと思います。

とはいえ「THE BLACK HALO」は冒頭からかなりダーク&ヘヴィですし、10代前半で聴くにはかなりディープだと思いますが(笑)。

今回、2枚組といっても2枚目はただの初回盤ボーナスのカラオケ音源では?

>元学生メタラーさん

ケイシー・グリロの脱退は残念ですよね。

新ドラマーもこのバンドの眼鏡にかなうくらいですからきっと実力的には問題ないのだと思いますが、ケイシーはこのシーンでトップクラスの「魅せるドラマー」でしたから、あれを超えるのは容易ではないと思います。

このバンドが欧米で評価を高めたのは「THE BLACK HALO」アルバムがきっかけなので、恐らくこのダーク路線は変わらないかと…。

SEVENTH WONDERは先行で発表された曲を聴く限り安心して聴けそうですね。

No title

ケイシー脱退してたんですね・・・
転載してあるMV映像見ずに音だけ聴いたら気がつきませんでした。
それだけプレイやサウンドに違和感の無い人選ができたのだろうと思いますが、ケイシーは映像で見るだけでもすごく華のあるプレイをするのでライヴ映えはちょっと心配ですね。

トミー加入してからのSWの行く末は本当に不安でしたが新作が出るようで何より。
クオリティもなまっていないようでメロディック・プログレメタル好きも胸をなでおろせます。

>minさん

まあ、音だけ聴いてドラマー脱退のダメージを感じるようだったら、ちょっと後任の実力がヤバいということでしょうが、さすがにKAMELOTクラスのバンドにそういう人は入れないでしょう。

おっしゃる通り、ケイシーはライブで映えるドラマーだったので、後任の方がどれだけその辺もやれる人なのかはライブで確認するしかないですね。

SEVENTH WONDER、トミーがKAMELOTの活動をしている間に曲を練り込む時間はたくさんあったはずなので、渾身のアルバムを期待したいですね。