GALNERYUS "Wings Of Justice" from Blu-ray/DVD「JUST PLAY TO THE SKY ~WHAT COULD WE DO FOR YOU...?~」

本日のYouTube出会い頭「あなたへのおすすめ」映像はこれ。

GALNERYUSの昨年12月に豊洲PITで行われたツアーファイナルを収録したライブBlu-ray/DVD『JUST PLAY TO THE SKY ~WHAT COULD WE DO FOR YOU...?~』からカットされた"WINGS OF JUSTICE"の映像。

いや~圧巻ですね。さすがとしか言いようのないパフォーマンス。

かつてとある音楽ライターが今は存在しない某音楽雑誌で「メタルにありがちな曲の頭からハイトーンで絶叫とか、マジで恥ずかしすぎる」みたいなことを書いていたのを見た時に、この人の音楽レビューは1ミリも参考にならないなと思いましたが、冒頭の小野さんのハイトーン・スクリームからもうエクスタシーもののカッコよさ。

この演奏のテンションこそが彼らの魅力であり、彼らの人気がお茶の間(死語)レベルにならない原因でもあろうことが歯がゆいですね。こんなん普通の人はカラオケで歌えないし、アマチュア・バンドがコピーするには難易度が高すぎますからね(苦笑)。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

家族の食事代と草バンド活動費を賄いたいだけの仕事なのに。。。涙で明日が見えません。。。

さて、ジャストポップアップ世代である僕からすると、小野氏のガルネリウス加入は、わかりやすくいうと槇原敬之がAIONに加入するようなもので、相当に驚きました。なんせパーマにヘアバンドしてラヴソング歌ってるイメージしかありませんでしたので。。。

でもいつだったか、モノマネ番組でエックスのコスプレして紅だかエンドレスレインを熱唱していた際には「この人頑張ってるよな」って感心しましたね笑

あとSYU氏のギターについてですが以前、西九条ブランニューでSilexとかっていうバンドのギターの人とのインスト企画モノでの出演を偶然見る機会があったのですが、高崎氏を敬愛されているそうで、もれなくの爆音でして。。。ハイポジ、キメのチョーキングでは耳が悲鳴を上げたことを思い出しました。

使用しているメイプル指板ギターも同氏を意識してとのことだとか。。。あとステージではあまりエアコンを効かさない主義らしく、一緒に演奏するメンバーは大変だそうです笑

>学生気分厄年さん

HNを見ただけでこちらも涙で明日が見えません。世の中9連休という方も多いみたいなのに…。

小野正利氏については、彼があの曲でブレイクした直後から、小野氏がかつて在籍していた様式系正統派HR/HMバンド、FORT BLAGのCDが音楽雑誌のインディーズ取り扱い店の広告で紹介されていたのと、今は亡き『CDでーた』でBLACK SABBATHの"Valhalla"をフェイバリット・ソングに挙げていたので、個人的には割と最初から「HR/HMの人」というイメージでした。

Syuのギターの音はデカいですよね。あれは高崎氏の影響だったんですか。
リスペクトしているからといって別に音量までコピーしなくてもいいと思うのですが(笑)。