FC2ブログ

CONCEPTIONがロイ・カーン(Vo : 元KAMELOT)を含むラインナップで再結成

元KAMELOTのロイ・カーンが在籍していたことで知られるノルウェーのプログレッシヴ・メタル・バンド、CONCEPTIONが再結成し、この秋にシングルEPを発表すべく、PLEDGE MUSICでクラウドファンディングを募っています。

PLEDGE MUSICのCONCEPTIONキャンペーンページ

先日、ロイ・カーンがYouTube上でソロ楽曲を発表していましたが、まさかCONCEPTION再結成が実現するとは…。

上記クラウドファンディングページの映像で「みんなで戻って来れて嬉しいよ。僕らの強固な絆が創造性の基盤につながっている。進化した、でもCONCEPTION印がちゃんと保たれた新しい音楽を提示することが待ちきれない」と、ロイ・カーンがトゥーレ・オストビー(ARK)と共に語っていますが、いたってヘルシーな感じで、KAMELOT脱退の原因となったと言われる燃え尽き症候群からは完全に回復したことを感じさせます。

教会で働いていたと聞いていたので、てっきり「出家」状態というか、下手すると洗脳されてた頃のX JAPANのToshiみたいになっているんじゃないかとさえ思っていましたが、こうして元気そうな姿を見られるのは久しぶりに懐かしい友人に会えたみたいで嬉しいですね。

個人的にはトゥーレ・オストビー(G)の才能もこのままシーンから消えてしまうには惜しいと思っていたので、彼の復帰も嬉しいですね。

最後に彼の名前を見たのは元DA VINCHIのビヨーン・ボルグ(Vo, B)率いるSTREET LEGALの2nd『BITE THE BULLET』(2009)にメンバーとしてクレジットされていたのが最後でしょうか。ほぼ10年ぶりのシーン復帰ですね。

CONCEPTIONは、1998年の解散後の欧州におけるプログレッシヴ・メタル人気を思うと、明らかに「10年早かった」バンドで、21世紀にデビューしていたらもっと成功していたのではないかと思います。

ただそうなった場合はあのKAMELOTの名作群は生まれなかったわけで、そう考えると痛し痒しなわけですが(苦笑)。

新EPは今年の秋のリリースを目指しているそうです。

※ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news/former-kamelot-singer-roy-khan-is-back-with-reunited-conception-new-ep-due-this-fall/

◆来日公演時の映像




これは1996年にGAMMA RAYの前座として来日した時の日比谷公会堂公演ですね。このVHS起こしと思われる劣悪な映像でも演奏の上手さは伝わってきます。ロイ・カーンの服装はどちらも別ベクトルで若気の至り感が否めませんが(笑)。

◆「Roll The Fire」のMV

さすがYouTube、すごいもんが上がってますね。画質はこれも劣悪ですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

トゥーレの復帰はうれしい!!!
ARKの方が好きでしたが。
リフ、ソロ共にあのギターは唯一無二という
表現が似合う数少ないギタリスト!!!
(だって今ってみんな一緒じゃないですかぁ・・・。)

Galactic Cowboys は作品出したけど
NATION,ELEGYとかどうなったんだろう?
再結成のアナウンスはあったけど・・・。一時的なものかな?

自分もStreet Leagl以来ですねトゥーレの名前を聞いたのは。彼が参加したアルバムはThin LizzyやBlue Murderっぽさも感じつつ北欧のバンドらしいメロディもあり、トゥーレのプレイも結構フィーチュアされたなかなかの好盤だったと思います。(1stは未聴)

今のロイの歌唱が解散前より大分ネットリ(笑)しているので、Conceptionのサウンドも印象が変わるのか(似た作風と言えるアルバムは強いて言えば最初の2枚ぐらいですが)興味深いですね。

個人的にはこれを機に、ARKも復活して欲しいなあ。ヨルンの熱唱とトゥーレの創る独特な曲が妙にハマっていて(リズム隊も素晴らしい働き!)特に「Burn The Sun」はプログレッシブ メタルの傑作の一つだと思っています。ランディ コーヴェンが亡くなっているので、こちらはオリジナルメンバーが集まる事は叶わないのが残念ですが......

95年ではなく、96年の日比谷野音ですね。
当時高校生だった自分も行きました。
Conceptionも、もちろん良かったのですが、後半どしゃ降りの雨の中で観たGamma Rayが今でもすごく印象に残っています。
あれからもう22年なんですね…
さておき今後のConceptionに期待です!

>名無しのメタラーさん

今はもうトラディショナルなメタルに求められるギター・プレイのスタイルというのはある程度固まっていて、皆それをちゃんとマスターしている、という感じですね。

ノルウェー出身のギタリストというと、当時は他にロニー・ル・テクロくらいしか知らなかったので、ノルウェーのギタリストは個性的な人ばかりだな、と思っていました(笑)。



>YTさん

再結成CONCEPTIONがどういう音で来るか、ちょっと読めないところはありますね。
とりあえずメロディはキャッチーにしてもらいたいところですが。

ARKも良かったですね。CONCEPTIONよりむしろ一般受けしそうだったのに、なぜかあまり話題にならなかった気がします。

ヨルン・ランデが今更トゥーレのような知名度が低いギタリストと組むことにメリットを感じる気がしませんが、『Frontiers Music』のオーナーがそれを望んでくれれば可能性はあるかもしれませんね。

>めたりんさん

動画のタイトルに95と入っていたからつい真に受けてしまいましたが、調べてみたらおっしゃる通り96年の5月ですね。ご指摘ありがとうございました。修正しておきます。

野音で後半どしゃ降り…それは当日は大変だったと思いますが、思い出としては強く残りそうですね。

私は野音ではメタル以外のバンドしか観たことありませんが、冬だったのでひたすら寒かったという記憶が残っています(苦笑)。

CONCEPTION、メタルが復権した21世紀の今、彼らがどういう音で勝負してくるのか楽しみですね。