FC2ブログ

LORDS OF BLACK "ICONS OF NEW DAYS"が5月9日国内盤リリース

RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOWのヴォーカリストに抜擢されたチリ出身のシンデレラ・ボーイ、ロニー・ロメロの恐らくメイン・バンドであるLORDS OF BLACKのサード・アルバム"ICONS OF NEW DAYS"がワードレコーズから5月9日(水)に日本先行発売されます(海外でのリリースは5月11日『FRONTIERS MUSIC SRL』から)。

ロニー・ロメロはこのバンド以外にも、この1年ほどだけでマグナス・カールソンとのTHE FERRYMEN、レオ・レオーニ(G : GOTTHARD)のCORELEONIなど、様々なプロジェクトに引っ張りだこで。何しろ今月もう一枚ロニー・ロメロが全編ヴォーカルを務めるアルバム(DESTINIA)があるという、現在のHR/HMシーンで一番多忙な男(?)。

公開されている楽曲を聴く限り、前作同様、ロニー・ロメロの熱い歌声が冴え渡る、重厚なメロディック・メタルを聴かせてくれそうです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ロニー・ロメロは歌声は熱さと艶が両立していて良いですねー。
クラシックなハードロックからパワーメタルまで幅広いジャンルをカバーできるので、しばらくは世界中から引っ張りだこでしょう。

Youtubeでロニーが歌っているバンドの曲をいろいろ聴いてみたのですが、DestiniaのMetal Soulsはダイナスティっぽいメジャー感のある曲だったので、こういう曲も歌いこなせるんだと感心してしまいました。

>高見沢さん

パワーと上手さの両方があり、それでいて個性的なザラつきもあるので、魅力的なシンガーですよね。

B!の藤木氏に「供給過多」と言われていましたが、これだけ実力があって、しかもRAINBOWでの話題性もあるとなれば、使う側としては魅力的なのだと思います(そして恐らくギャラもそれほど高くないのでしょう/笑)。