BABYMETALの新曲 "Distortion"

本日5月8日より始まるワールドツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2018」に合わせて、新曲"Distottion"が発表されました。

「ディストーション」というのは、直訳すると「ねじれ」で、HR/HMを聴く人、特にギターをプレイする人にとっては、ギター・サウンドを歪ませるためのエフェクターの名称として知られているワードです。

各音楽配信サイトやサブスクリプションサービスで配信が開始されるとともに、MVも公開されました。



一応(?)アイドルのはずなのにメンバーが全く出てこないダーク・ファンタジー系アニメのような世界観の映像になっています。

4月1日の「FOX DAY」に発表された、”7つのメタルの魂の物語”なる、メタル・ファンには『KEEPER OF THE SEVEN KEYS』的な臭いを感じるストーリー(お告げ)に基づく映像なのだと思われますが、正直この辺の「設定」はもはやよほど熱心なファンじゃないとついていけません(苦笑)。

ARCH ENEMYの「Enemy Within」と「Ravenous」を混ぜたようなイントロから、CHILDREN OF BODOMの「Needled 24/7」を思わせるKeyリフが流れて私のようなメタル・ファンをニヤリとさせつつ、彼女らのブレイク・チューン「ギミチョコ!」などに通じるモダンなパートから、アイドル・ファンにもわかりやすいアニソン風なサビへと展開する、彼女らのファン全方位対応な楽曲です。

先日BABYMETALは、SLIPKNOTやMEGADETHなどの有名アーティストをマネジメントする5B Artist Management And Recordsと契約し、MARILYN MANSONやPRODIGYなど有名アーティストのリリースを担当した5B Artist Management And Records and Cooking Vinylとコラボレーションで新しいレコードレーベル"Babymetal Records"の設立を発表しました。

そして昨日は新たに立ち上げたアパレル・ブランド『BMD FOX APPAREL』をZOZOTOWN先行で販売開始するなど、もはやアイドルはおろか音楽アーティストの枠を超えた存在になりつつあります。

世界的に人気があるアイドルといっても、テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデになれるはずもないので、あえてダークでマニアックな独自の方向性を突き進むことはマーケティング的にも間違ってはいないと思います。

ただ、個人的には、一般人とメタルの架け橋的な存在であってほしいとも思うので、ある程度の開かれた大衆性はキープしてほしいとも思っているのですが。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今回もかなり待たされましたね

ずっと待ってるので、METALGATEさんのレビューではない文章もまた書いて下さい。

>たまさん

おっと…、待たされるつながりでまさか当サイトへのリクエストをいただくとは(笑)。

とはいえ書き手冥利に尽きるコメントです。ありがとうございます。

ネタはたくさんあるのですが、どれもかなり長くなりそうでなかなか手を付けられないんですよね。

でもせっかくリクエストいただいたので、ちょっとずつでも書き進めたいと思います。

No title

メロデス名曲全部入りなイントロが実に強力なナンバーですね。

ちなみにYUIMETALが脱退?したために急遽メンバーが出演しないMVになったそうですね。

>元学生メタラーさん

脱退したわけではない、とのことですが、彼女の姿がここしばらく見えないことについてはきっと彼女のファンには不安な状況でしょうね。

やはり彼女たちの魅力はダンスあってのものという面も大きいだけに、次もメンバー出演なしのMVというわけにはいかないと思いますので、早く状況が明らかになるといいですね。