ANGRAにリカルド・コンフェソーリが復帰

BLABBERMOUTH.NETの記事。
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=116029


ANGRAがSEPULTURAと一緒に回る南米ツアーで久々に活動を再開する、というのがニュースの主旨なのですが…。

SEPULTURAとANGRAという組み合わせは、まさにブラジルを代表するメタル・バンド同士で、豪華ですね。音楽性が違いすぎてどちらかの音楽を楽しめない観客も多そうですが…などと思いつつ、正直南米ツアーなんて我々日本人にとってはあまりに遠い話なのでさしたる興味もなかったのですが、よく読むと。

文中にさらっと「バンドを離れたアキレス・プリースターに替わってリカルド・コンフェソーリが復帰」と触れられています。

それは、ANGRAファンにとっては結構重要なニュースですね。
ということで当ブログではそのことを記事タイトルにします。

なぜか一人SHAMANに取り残されてしまった(?)気の毒なリカルドですが、これでようやく再び陽の当たる存在に返り咲きましたね。めでたしめでたし。

個人的にはアキレスのプレイのほうが好みでしたが…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント