FC2ブログ

TEMPERANCE "OF JUPITER AND MOONS"が5月23日国内盤発売

昨年Evoken Fest 2017で来日を果たしたイタリアの「フューチャー・メタル」バンド、TEMPERANCEの4thアルバム、"OF JUPITER AND MOONS"の日本盤がマーキー・インコーポレイティドから5月23日(水)に発売されます。

元々はSECRET SPHEREのマルコ・パストリーノが掛け持ちでやっているバンド(現在はSECRET SPHEREを脱退)、ということで知ったバンドでしたが、これがなかなか『Scarlet』所属のイタリアのメタル・バンドとは思えないほど(?)垢抜けたメロディック・メタルをプレイしており、時にNIGHTWISH、時にAMARANTHEを彷彿させるそのサウンドは、私のような欧州メロディック・メタル好きにはなかなか魅力的。

今年に入ってヴォーカルが替わり、これまでより力強くなりましたが、個人的には前作までで歌っていたお姉ちゃんのほうが好みです(笑)。楽曲は今回もかなり良さそう。

ミックスとマスタリングはヤコブ・ハンセン(VOLBEAT, EPICA, AMARANTHE他)が担当しているというだけあってサウンド・プロダクションは良好だし、MVもいっぱしのクオリティで、結構なメジャー感がありますね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント