FC2ブログ

REFUGE "SOLITARY MEN"が6月6日国内盤発売

ピーター”ピーヴィー”ワグナー(Vo, B)、マンニ・シュミット(G)、クリス・エフティミアデス(Dr)という、88年の"PERFECT MAN"から93年の"THE MISSING LINK"という、「ドイツの変わり種3ピース・メタル・バンド」というRAGEのイメージを決定づけた時期のメンバーが再集結して結成されたバンドのデビュー作、"SOLITARY MEN"の日本盤がキングレコードから6月6日(水)にリリースされます。

デビュー作と言っても上記の通り実質「再結成」。RAGE名義でないのは単なるピーヴィーのマーケティング的な思惑によるものでしょう。

既に2016年に来日公演も行なっているので、RAGEのファンの方であればこのバンドの存在は認知しているのではないかと思います。

バンド名は"THE MISSING LINK"収録の人気曲、アルバム名は"TRAPPED!"収録の人気曲ということで、どんな人に気付いてほしいか、聴いてほしいかは明白。

「そういう人」であればバンドロゴのデザインまでニヤリとさせられることでしょう(笑)。

そして公開されている音源を聴く限り、そのターゲティングされたオーディエンスが「そうそう、これこれ」と思うような音であることは間違いなさそうです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

初めてのメタルライブ参戦がRAGEとTHUNDERHEADとのジョイントライブ(3時間蒸し風呂のクラブチッタw)だったおいらにはたまらないメンツのアルバムです!
早く聞きたいなぁ(*^^*)

>珍獣メガネコアラさん

初ライブにしてはなかなかコアな公演をセレクトされましたね(笑)。

THUNDERHEAD、懐かしいですね。ギターのヘニー・ウォルターだけはその後もちょくちょく見かけますが、テッド・ブレットさんは今どうしてるんですかねえ。

No title

私も、そのクラブチッタに行った中年男性ですw

メタルにハマるきっかけがRAGEでして、アルバム「トラップド」で人生変わりました。

あのトリオが青春の始まりとなりました。

もちろん、REFUGEのライブも行きました。
あまりの客の少なさには笑ってしまいましたが。

採算が取れないライブかもしれませんが、
また来日して欲しいものです。

>懐古原理主義者さん

RAGEが青春とは、ジャーマン・メタル世代というやつですね(笑)。

来日公演、やっぱりガラガラだったんですか。
RAGE名義であればともかく、アルバムを出していない状態でマイケル・キスクを擁したAVANTASIAでもソールドアウトしないステラボールはデカすぎると思っていました。

本作のリリースを機に、「もう一つのRAGE」としてオールドファンに認知が進むといいのですが。

いい感じですね(*´∀`)♪

曲やギターソロに光る物を感じました(*´∀`)♪

>ゆうていさん

それはこの面子ですから当然なのでは(笑)。