FC2ブログ

THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA "SOMETIMES THE WORLD AIN'T ENOUGH"が6月29日国内盤発売

SOILWORKのビョーン“スピード”ストリッド(Vo)とデイヴィッド・アンダーソン(G)のクラシック・ロック愛が高じて2012年に始まったプロジェクトの4作目となるアルバム、 "SOMETIMES THE WORLD AIN'T ENOUGH"の日本盤がワードレコーズから6月29日(金)にリリースされます。

SOILWORKのメンバーの他、ARCH ENEMYのシャーリー・ダンジェロ(B)も在籍しているので、ラインナップだけ見るとエクストリーム・メタルのファンに注目されてしまうと思われるが、音楽的にはエクストリーム・メタルの対極にあるメインストリームなクラシック・ロック・サウンドがこのプロジェクトの特徴。

本業であるSOILWORKやARCH ENEMYよりリリース・ペースが速かったりするのは、主に大規模なツアーがないからなんでしょうが、生活かかってない分気楽に作れて、実際やってて楽しいんでしょうね。もう皆さんいい歳だし、365日24時間ゴリゴリのメタル漬け、というのはぶっちゃけしんどいのではないかと。ついつい仕事より趣味に没頭している状況なのではないでしょうか。

過去3作もエクストリーム・メタルのファンには「ポップやな~」と思われるサウンドだったと思うが、先行公開されている曲を聴く限り本作はそれにもましてポップな印象。

個人的にはこの80年代テイスト満載のサウンドはかなり好みだし、アラフィフ位の人の耳に届いたら「これいいじゃん、誰?」と言われそうな感じがするんですが、このブログを読んで下さっているような方にどう響くかはちょっと謎ですね(苦笑)。


この曲とかHR/HM色はほぼ皆無ですが、個人的には公開されている曲の中で一番好みです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA、もう新作出るんですね。ペース早すぎ(笑)

この手のサウンドが大好物なので毎回楽しみです。70,80sリバイバルのバンドって掃いて捨てるほど沢山いますが、このバンドはクラシックロック、シンセポップ、ディスコ調、甘口バラードなどなど、振り幅が広いのが好みです。お遊びバンドにしてはものすごくクオリティが高くて笑えます。

>Mark.Nさん

もはや本業よりやる気がありそうですね(笑)。

HR/HMファンでなくても楽しめるサウンドなので、もっと幅広い人に聴かれればいいのに…と思いつつ、そんなことになったらARCH ENEMYはともかくSOILWORKは解散してしまいそうですね(笑)。