DEE SNIDER "FOR THE LOVE OF METAL"が7月27日国内盤発売

「We're Not Gonna Take It」の大ヒットで知られるTWISTED SISTERのフロントマン、ディー・スナイダーのソロ・アルバムとしては4作目となる"FOR THE LOVE OF METAL"の日本盤が7月27日(金)にワードレコーズからリリースされます。

個人的には世代ではないのであまり興味がなかったのですが、タイトルが"FOR THE LOVE OF METAL"と聞くとちょっと気を引かれてしまう。

そう、前エントリーでDOROの"All For Metal"を取り上げた際にも書きましたが、タイトルに"Metal"と付いていると、それだけでなんとなく思い入れを持ってしまう単純な人間なのです(笑)。

しかし、このMV曲を聴いて、タイトルとは関係なく無条件にカッコいいと思ってしまいました。このサビがディスクユニオンで流れていたら思わずレジの「Now Playing」をチェックしに行ってしまうことでしょう。

「ディー・スナイダー? 誰それ?」とか、「こういうルックスの人、好みじゃない…」みたいなことを思っている人にこそ無心に聴いてほしい、理屈抜きでカッコいいメタル・チューンです。

これは俄然アルバムも聴いてみたくなりましたね。今年のダークホースかも。

いや、こんな大御所相手にダークホース呼ばわりもないのですが(苦笑)。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。暑くなってきましたね。
Twisted Sisterと、W.A.S.P.は、クラシックロック枠でラウドパークに出れれば再評価されると、ずっとおもってました。どちらも今年はチャンスたったんですが、セラヴィですね。

No title

タイトルに「Metal」とつくとそれだけで燃える。よく判ります(笑)。
名曲いっぱいありますが、個人的にはIRON FIREの「Metal Victory」、CRYONIC TEMPLEの「Eternal Flemas Of Metal」や、BLOODBOUNDの「In The Name Of Metal」なんかに血が滾ります!
あと誰が初出なのかは寡聞にして知りませんが「Heavy Metal Thunder」っていう言葉の存在感と格好良さは尋常じゃないです(笑)。

ディー・スナイダー、チェックしとこうかな。

No title

連投失礼します(汗)。
「Heavy Metal Thunder」、思い起こすとSAXONの名曲ですね(汗)。あれが初出なのかなぁ。

おぉ!カッコイイですねこの曲。ノーマークでしたが、参加メンバーを見ると意外とアグレッシブな作品になりそうなので気になりますね。

自分がTwisted Sisterの存在を知ったのは多くの人と同じで「We're Not Gonna Take It」ですが、原曲ではなくこっちの方が先だったんですよね
https://m.youtube.com/watch?v=WBTPxDq8FTM
あとKISSのコレも使ったりしています
https://m.youtube.com/watch?v=mCaR8Yj25EA
仙台に住んでいた最後の年の2001年に人生初のサッカー観戦で耳にしたからかもしれませんが、この2曲が特に印象に残っていたのは当時は考えもしませんでしたが、今思えばHR/HMに目覚めるキッカケだったのかも。でもTwisted Sisterの作品は「Stay Hungry」以外未聴なのですが(汗)。

>大介山さん

暑いですねー。

W.A.S.P.やTWISTED SISTERはビジュアル・インパクトがあるのでラウパに出たら彼らのことをよく知らない層にもウケそうですね。

>チャンさん

「Metal」と付く曲の中でも結構ニッチな所を攻めますね(笑)。

「Heavy Metal Thunder」というフレーズはSTEPPEN WOLFの1967年発表のロック・クラシック"Born To Be Wild"の歌詞中にある、バイクの出す爆音を表現したフレーズが初出で、SAXONの曲はきっとそれを踏まえていると思います。


>YTさん

ディー・スナイダーのこの曲、意外なカッコよさですよね。HATEBREEDのジェイミー・ジャスタが中心になって制作されたと聞いていたので、もっとゴリゴリなサウンドかと思っていましたが、思いのほか正統派な音でした。

ベガルタ仙台が"We're Not Gonna Take It"を応援歌に使っていたとは初めて知りました。サポーターに好きな方がいらっしゃったんですかね。

TWISTED SISTERは、私はたまたま学生時代のバイト先に好きな人がいたので聴く機会がありましたが、90年代以降にHR/HMに目覚めた人には聴く機会がないバンドだと思います。

"STAY HUNGRY"だけでも聴いているというのがむしろ驚きですね(笑)。

たしかに!

カッコいいですね!
この素敵なおじ様が昔女装をされていたなんて。いい年の取り方してますね。
ほぼ白髪のようなプラチナブロンド憧れます~
あ、アドバイスありがとうございます。
ライブには洋服で行きますよ。笑

ディー・スナイダーは63歳!

新曲メチャかっこいいですね、クラシック・メタルのファンでなくても気に入りそうな。動画の最後に出てくるTREMONTIとかのモダンHR/HMが好きな人にも受けそうですね。

TWISTED SISTERはメタルにハマりだした初期に聴いていたので思い入れあります。MVも最高な「I Wanna Rock」は私の青春のサウンドトラックの一曲です(15年前w)。ギターでカバーしてました。「We're ~」はパンクバンドにカバーされている印象が強く、TSの曲としてはそんなに好きではないです(MVは文句なしに最高、笑) 彼らのベストチューンは「Stay Hungry」ですね。正統派ヘヴィメタルとしての完成度がすごく高くて、もっとリスペクトされてほしい一曲です。あと「The Price」もメタルバラードでトップ10に入る傑作。ただ、捨て曲も多いバンドでした・・・。

>なな吉さん

あんまりミュージシャンっぽくないおじ様ですよね。
そしてブロンドが白髪になるとこうなるんだなあ、って感じですね。

ライブにはって、まさか…(笑)。

>Mark.Nさん

このコメント欄を見る限りこの曲のカッコよさはかなり普遍的なようですが、「We're Not Gonna Take It」を期待する人や、HATEBREEDの制作協力を期待する人の期待に果たして応えるものなのかというのが気になる所ですね。

おっしゃる通り、「Stay Hungry」はサビ前のブリッジからサビにかけてのメロディ、そしてベースラインがカッコいい名曲ですね。

とはいえ、15年前に青春だった方が聴くバンドではないと思いますが(笑)。