FC2ブログ

HELLHOUND / THE OATH OF ALLEGIANCE TO THE KINGS OF HEAVY METAL (鋼鉄の軍団)

hellhound04.jpg

ここ2回のエントリーがDOROの"All For Metal"に、DEE SNIDERの "FOR THE LOVE OF METAL"と、"Metal"というワードを使用したタイトルにこだわってきたのは、本作の(というかこのバンドの)レビューのための前フリだったと言っても過言ではないかもしれません(?)。

このHELLHOUNDは、2014年にW:O:A Metal Battle Japan(世界最大級のメタル・フェス、『Wacken Open Air』への出場権を賭けて行なわれるバンド・コンテストの日本地区予選)を勝ち抜いて、『Wacken Open Air』に日本代表として参加した実績のあるバンド。

私はあまり日本のインディー・メタル・シーンに詳しくないのでそのニュースでこのバンドを知りましたが、結成は2002年、2004年にはデビュー・EPをリリースし、2006年にデビュー・アルバム『TOKYO FLYING V MASSACRE (鋼鉄〈メタル〉のいけにえ)』を発表、本作はフル・アルバムとしては4作目になるという結構なベテランだ。

ジャケットのアートワークに描かれているメンバーのファッション、日本のバンドの曲なのになぜか付けられているチープな「邦題」のセンス、そしてメンバーがCROSSFIRE(Vo, G)、LUCIFER'S HERITAGE(G)、BLACKWIND(B)、MOUNTAIN KING(Dr)と、胡散臭い芸名を名乗っていることなど、メタルのB級な部分を濃縮還元して煮詰めたようなバンドである。

ちなみに、Amazonの商品紹介文によると、「CROSSFIREは現MastermindのVoに、LUCIFER'S HERITAGEは現HERITAGEのGに、 BLACKWINDは現AFTERZEROのBに、MOUNTAIN KINGは現AFTERZEROのDsにかなりソックリらしい・・・。」とのこと(笑)。

まあ、内容については下記の曲名リストを見ればもう何も説明いらないんじゃないですかね。
あとはいくつか映像貼り付けておくのでそれ聴いて判断してください。自分はメタル・ヲリアーなのか、そうじゃないのか、ということを。

1. Theme / 鋼鉄軍団のテーマ
2. The Oath Of Allegiance To The Kings Of Heavy Metal / 鋼鉄の忠誠
3. Metal Nation / 鋼鉄の軍団
4. Speed Metal Hell / スピードメタル・ヘル
5. Heavy Metal Magic / ヘビーメタル・マジック
6. Kill With Metal / メタルで殺れ!
7. Earthbangers / アースバンガー
8. Interlude / 哀愁のウォリアー
9. Requiem For Warrior / 戦士のレクイエム
10. Heavy Metal Never Dies / ヘビーメタル・ネバー・ダイズ
11. Sign Of Heavy Metal / サイン・オブ・ヘビーメタル

ちなみに本日吉祥寺クレッシェンドで兀突骨などとカップリングでのライブがあったようですが、このクソ暑い中こんな音楽をライブで聴いたら熱中症どころか焼死あるいは溶解もしくは蒸発してしまうと思ったのでパスしました。ええ、私はメタル・ヲリアーなどではありません…。

えーと、ネタで取り上げたと思われると困るので(いや、メンバーもある意味ネタとしてやっていることは自覚していると思いますが、メタル愛はマジでしょう)一応点数もつけておきますね。Voは好みが分かれそうですが、いたって高品質のピュア・メタル・アルバムです。【85点】

◆本作のリーダー・トラック"Speed Metal Hell"のMV

この16:9が当たり前の時代に敢えて4:3、しかもアナログ・ノイズみたいなエフェクト入りというあたりがこういう音楽が生まれた時代へのトリビュートになっていますね。

◆本作のトレーラー映像



ちなみに、彼らの過去作の曲名もまた最高です。

【Debut Mini Album】
WELCOME TO METAL ZONE (2004)

hellhound_ep01.jpg

Metal Zone / メタル・ゾーン
Flight Of The Demon / ディーモンの飛翔
Deathrider / 死神ライダー
Stormtrooper / ストームトゥルーパー
Heavy Metal Generation / メタル・ジェネレイション


【1st Album】
TOKYO FLYING V MASSACRE / 鋼鉄(メタル)のいけにえ (2006)

hellhound01.jpg

Metal Attack / メタル・アタック
Hellhound / ヘルハウンドのテーマ
Samurai Warrior / サムライ・ウォリアー
Rock Like Hell / 地獄のロックンロール
Metal Zone / メタル・ゾーン
Metal Assassin 666/ 殺しのナンバー666
Take You Like A Hurricane / ヘビーメタル・ハリケーン
Heavy Metal Patrol / ヘビーメタル・パトロール
Metal Warrior / メタル・ウォリアー
Heavy Metal Generation / メタル・ジェネレイション

ジャケットのアートワークがEXCITERの"HEAVY METAL MANIAC"(1983)のパロディなのは、元々このバンドがEXCITERのトリビュート・バンドとしてスタートしたためなのでしょう。

◆本作収録"Metal Warrior"の、『Wacken Open Air』出演時の映像を使ったMV

小さいステージでの出演ながら、かなりオーディエンスの心をつかんでる感じが映像からも見て取れます。


【2nd Album】
METAL FIRE FROM HELL / 地獄のメタル・ファイアー (2008)

hellhound02.jpg

Metal Fire From Hell / 地獄のメタル・ファイアー
Headcrusher / ヘッドクラッシャー
Heavy Metal Highway / ヘビーメタル・ハイウェイ
Heavy Metal Education / M-E-T-A-Lエディケイション
Metal Psycho / メタル・サイコ
Change The World / 世界を変えろ!
Too Wild To Tame / ワイルド・メタル
Warriors Of Rising Sun / ライジング・ウォリアーズ

◆本作収録"Metal Psycho"のライブ映像

MCも「最高」ですね(笑)。


【3rd Album】
LET METAL RULE THE WORLD / レッツ・メタル (2011)

hellhound03.jpg

Let Metal Rule The World / レッツ・メタル
Metal Shock / メタル・ショック
ThunderFire, Heavy Metal / サンダー・メタル
State Of Shock / ヘルハウンドSOS
Metal Inferno / メタル・インフェルノ
Mr. Heavy Metal / ミスター・ヘビーメタル
Warrior Overture / ウォリアー序章
Legend Of Warriors / 伝説のウォリアー 【1- Heritage / 偉業 2- Battle / 戦闘 3- Triumph / 勝利】
Metal Immortal Power / 不滅のメタル・パワー

「レッツ・メタル」…これは英語ネイティブな国の人には決して思いつけないパワー・ワードですよ。

◆本作収録"Mr. Heavy Metal"のMV

この曲好きっす。


HELLHOUND公式サイト
「HELLHOUND」で検索しても、「HELLHOUND バンド」で検索しても全然上位表示されないSEO対策ゼロの公式サイト。

そもそも2018年7月14日現在、先月リリースされた新作の情報も掲載されていないのですが、いったいどんな管理されているのでしょうか。

まあ、そういう商売っ気のなさもこのバンドらしさということなのかもしれませんが(苦笑)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント