FC2ブログ

ANGRA "Black Widow's Web"のMV

今年2月にリリースされたANGRAの"OMNI"の3曲目、"Black Widow's Web"のMVが公開されました。

美しくメロディアスなパートと、グロウルも入ったヘヴィなパートが交錯するドラマティックなプログレッシヴ・メタル・チューンで、ブラジルの有名歌手/女優であるサンディと、ARCH ENEMYのアリッサ・ホワイト=グラズがゲスト参加しているのがポイント。

その2人はこのMVにも出演しており、映像に華を添えている(アリッサは別撮りのようですが)。

中間の5:30くらいからのパートが好きなんですよねー。サンディはもちろん、アリッサも普通声でコーラスしてくれるのが美しい。

力の入った曲に力の入ったMVで、リリースから中途半端に時間が経ったタイミングでの公開ながら、わざわざ取り上げたくなる映像でした。



てか、サンディの美しさヤバいっすね。ブラジルでは知らない人はいないほどの有名タレントで、7歳だった1990年から芸能活動をしているので何気に芸歴はANGRA以上、それこそCDが売れていた90年代末から2000年代の頭くらいにはブラジルでミリオン、ダブルミリオンを売るような存在だったようですが(現在35歳、1児の母だそうです)、正直メタル畑だけでチヤホヤされているレベルの女性ヴォーカリストとはちょっと輝きのランクが違うっす。

いや、アリッサは髪の色のインパクトもさることながら、元カナダのアイドルだっただけあって、存在感でも美しさでもおさおさ負けてないですけどね。ただ、どちらかと1回デートできるならサンディがいいっす(笑)。

※サンディのソロの曲のMV(メタルではありません)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このMVも然り、
ANGRAって、その時々で作れるベストなものを作ってる印象が強くて
どれが最高傑作か?どの時期が一番か?と考えるのがナンセンスな感じを受けてます。
それは他のバンドでも同じ事は言えますがANGRAの場合、より強く感じてます。

>Loki Holstさん

おっしゃる通り、どのバンドも「最新作こそが最高傑作」という意気込みで作っているとは思うのですが、なかなかそれをリスナーに感じてもらえるアーティストというのはなかなかないですよね。

そういう意味で、Loki HolstさんのこのコメントはANGRAのメンバー(特にラファエル)が聴いたら感涙にむせぶのではないでしょうか(笑)。

ただラファエルは「ショトマッテ!ショトマッテ!」の印象が頭から離れなくて...

>Loki Holstさん

たぶんビクターの人に「これやってみて」と言われて気軽にサービス精神でやっただけなのに、そんなに深い爪痕を残してしまっていたことを知ったらラファエルは涙に暮れるのではないでしょうか(笑)。