FC2ブログ

GIOELI-CASTRONOVO "SET THE WORLD ON FIRE"が7月25日国内盤発売

HARDLINEのヴォーカリスト、ジョニー・ジョエリと、REVOLUTION SAINTSのヴォーカリスト、ディーン・カストロノヴォ(ものすごく端折った紹介です/笑)によるプロジェクト、GIOELI-CASTRONOVOのデビュー・アルバム"SET THE WORLD ON FIRE"の日本盤が7月25日(水)にキングレコードからリリースされます。

先日レビューしたばかり(リリースされたのは半年前ですが)のLIONE-CONTIは「RHAPSODYつながり」で企画されたと思われるわけですが、この二人を結び付けたのは恐らく「HARDLINEつながり」。

ディーン・カストロノヴォがHARDLINEに在籍していたのは1991年から1992年にかけてのわずか2年ほどの短い間で、その後の交流は特になかったようで、同作から最初に公開された"Through"のMVではディーンのスマホにジョニー・ジョエリから19年ぶりに電話がかかってくるという小芝居が描かれています。

これが実に良い曲で、メロハーのファンであればマストバイな感じです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ディーンは個人的に好きなミュージシャンなので、最近の幅広い活躍はうれしい限りです。
この作品も作曲はアレッサンドロ・デルヴェッキオなんですね。

>高見沢さん

JOURNEYでツアーしているだけだとなかなかディーンの本領に触れる機会がないですからね。

ひょっとしたらJOURNEYにいた方が稼ぎは良かったのかもしれませんが、ディーンの(特に歌声の)ファンにはありがたい活動状況ですね。

アレッサンドロ・デル・ヴェッキオは本当に素晴らしいソングライターですよね。いくらでも曲が書けるタイプなんでしょうね。

MV感想

その昔、広瀬編集長がハードラインの1stを絶賛していたのでアルバムを期待して購入したのですが、ボーカルが私には合いませんでした。曲は悪くは無いと思ったのですが、バッドイングリッシュが自分にどハマりしただけに期待をかけ過ぎたみたいです。
そのジョニー、昔よりも聴きやすくなっていますね。そしてディーンの歌が上手いことに何よりも驚きました。第2のフィルコリンズでも目指しているんでしょうか^^;❓個人的にはディーンのバッドイングリッシュやトニーマカパインのアルバムのドラムが好きなので、コージーパウエルみたくいろんなバンドにゲスト参加して欲しいですね。
MVは歌は上手いけど、曲が普通なので83点くらいですかね^^;。