FC2ブログ

今年のKNOTFESTがLOUD PARK的メンツである件

SLIPKNOT主催のツアー型メタル・フェスティバルであるKNOTFEST。

日本でも2014年と2016年に開催され、一応私も2014年は1日だけ足を運んでみたのですが、正直なところ個人的には自分向けのフェスではないな、という印象を持っていました。

今年は日本開催はなく、10月に南米コロンビアでの開催となるわけですが、そこで告知されたラインナップを見て、目が点になりました。

Knotfest-Colombia-October-2018.jpg

JUDAS PRIESTがヘッドライナーで、 HELLOWEEN、KREATOR、ARCH ENEMYって…。何このLOUD PARK臭。そしてポスターの背景も心なしか旭日旗風(?)。

あとはバンド名しか知らないバンドとロゴが読めないバンドがラインナップされていますが、まあそれは置いといて、コロンビアではモダンなへヴィ・サウンドよりクラシックなメタルが人気なのでしょうか。

KNOTFESTと称しつつSLIPKNOTが出演しない、というのは昨年もそうだったので初めてではない事態ですが、それでも昨年はSLIPKNOTのヴォーカリストであるコリー・テイラー率いるSTONE SOURが出演することでなんとなくマゴッツ(SLIPKNOTファン)を納得させようという意志が感じられた。

だが今年はそのSTONE SOURもなし、その他メンバー絡みのサイド・プロジェクトもなしということで、SLIPKNOT色全くなし。

それでKNOTFESTと名乗っていいんですかね? というかこのラインナップでKNOTFESTを名乗るメリットがあるのでしょうか。

しかしアレですね、10月にこのラインナップが一堂に会せるのであれば、LOUD PARKやれたんじゃないの、って気がしちゃいますね、素人考えだと。

クリエイティブマンが日本の口さがないメタル・ファンたちにLOUD PARKのありがたみに気付かせて、来年以降「奇跡の復活」を遂げる際に「どんなラインナップであっても、チケット代が上がっても、開催してくれるだけでありがたい」と言わしめるためにあえて中止したのではないか、などと勘繰ってしまったり(笑)。

このメンツなら観たいけど、さすがにコロンビアには行けませんね(苦笑)。遠いし、麻薬マフィアと反政府ゲリラの国、という危険なイメージしかないし。韓国とか台湾でこれをやる、というならちょっと考えますが。

てか、サッカーくらいでしか名前を目にしない国なので知らなかったですが、このKNOTFESTが行なわれる首都のボゴタって標高が2640メートルもあるんですね…。そんな所だとサークル・ピットはおろかヘッドバンギングしただけで高山病になりそうです。

てか、もはや老人なロブ・ハルフォード(JUDAS PRIEST)もそんな空気薄そうな所でスクリームできるんでしょうか…。



※ニュースソース:BLABBERMOUTH.NET
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そんな高地で歌うのは無理ではないでしょうか。
私は以前国内の標高2450メートルの某所のホテルでセッ◯クスをていたら高山病になったことがあります。

>バカうんこ鼻毛さん

失礼ながら吹きました(笑)。ホテル立山ですかね?
まあスキー(スノボ?)旅行で女性とホテルに泊まったら、そりゃいたしますよねえ…。

セ〇〇スで高山病、一生使える鉄板ネタができたと思えば、悪くない経験だったのではないでしょうか(その時は笑えない苦しさだったと思いますが)。

会場が気圧調整のできる屋内のステージであることを祈りたいと思います。

幸い軽度で済みました。
しかし、悲しい男の性で、急に頭痛に襲われても、せっかくだからイクまでしたいと本能が働きまして、頭に耐えながらゆっくり動き何とか果てました。

ホテル立山、よくご存知ですね。
アルペンルートを抜ける観光旅行でした。

>ハゲうんち耳毛さん

標高2450メートルにある国内のホテルって他にないですよね(笑)。

私は高山病になったことがない(そもそもそんな高い山に登ったことがない)ので初めて知りましたが、高山病ってまさに動いている途中になるものなんですね。

とりあえず目的は達成されたようで何よりです(笑)。

そうだったんですね

こんにちは。

今更驚いたのですが
KNOTFESと言って、Slipknotが出てなかったんですね。Stone sourさえも、、

名前だけ貸して、テナント料もらう、、みたいな?
Slipknotは、南米でかなりの人気があるなとライブアットグサノでわかりましたが
お客さんからしたら、今回、舐めてますよね。

11月のJudas priest来日公演行きますが、
ロブの声はどうなのか、グレンはどうなのか、など
色々考えてしまいます。


>ゆりおさん

まあ、SLIPKNOTは世界中で人気がありますし、この名前でやったほうが集客や宣伝がしやすい、ということなんでしょうね。

舐めていると感じる人はいかないのでしょうが、これはこれで豪華な面子なので、当地のメタル・ファンとしては行かざるを得ないのではないでしょうか。

JUDAS PRIEST、そもそもグレンはもはやいませんよね…?(ゲストとして何曲かプレイするのかもしれませんが)