元SENTENCEDのミーカ・テンクラが死去

元SENTENCEDのギタリストで、メイン・ソングライターの一人だったミーカ・テンクラがフィンランド現地時間の2月19日早朝、自宅で死亡しているのが発見されたそうです。享年34歳。

死因は現在不明ながら、ミーカがずっと抱えていたアルコールの問題との関連が囁かれているとか。

SENTENCEDはフィンランド本国ではチャート上位の常連だった、文句なしのトップ・バンドであり、LED ZEPPELINやQUEEN、X JAPANといった、主要メンバーが亡くなっているバンドでさえ臆面もなく再結成するこの御時世において、恐らく決して再結成することはないだろうと確信させるほぼ唯一と言っても過言ではない、まさしく「伝説のバンド」でした。

それがまさかこういう形で伝説化が進むことになるとは…。

SENTENCED解散後の元メンバーの動向にはさほど関心のなかった私ですが、かつてSENTENCEDの音楽を愛した身として心からお悔やみ申し上げます。


■ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=114733
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント