FC2ブログ

DYNAZTY "FIRESIGN"が10月24日国内盤発売

スウェーデンのメロディック・メタル・バンド、DYNAZTYの前作「TITANIC MASS」から2年ぶり通算6枚目のアルバム"FIRESIGN"がの日本盤が10月24日(水)にマーキー・インコーポレイティドからリリースされます。

このバンド、とても良いと思うのですが、人気は伸び悩んでおり、最近の話題と言えばシンガーのニルス・モーリンがAMARANTHEにジェイク・E(現CYHRA)の後任として加入した、という話くらい。

このバンドだけで食っていけないなんて、世知辛い世の中ですね。

ちなみに輸入盤は9月28日リリースと、今時珍しい1ヶ月遅れの国内盤発売です。


なんだか盛り上がり所のわからない曲ですが、じわじわ効いてきます。


この曲の方がわかりやすいかも。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このバンドって元々グラム・メタルっぽいバンドだったんですよね?
「Renatus」にはめっちゃハマりました!

No title

今回も期待できそうでイイ感じですね! 大変身直後の溌剌としたメタル・サウンドからさらに男っぽい渋み(?)を増して、よりノクタっぽくなった気が。(シンフォニックな味付けの使い方とか、キャッチーさの抑え加減とか)

MV見ながら、それにしてもどうして彼がAMARANTHEに抜擢されたのか、とぼんやり考えてましたが、もしかして売れ線時代(あの頃はあの頃で良かったですな)のキャリアが結構大きかったりして、と思ったり。
あと、記事にはコメントしませんでしたが、AMARANTHEのMV、ほんと彼出番なかったですよね(汗)。MVくらい3人バランスとれた曲選べば良いのに(汗)。それともやっぱ全編あんな調子なのかな・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Loki Holstさん

最初の3枚はグラム・メタル/スリージーR&R系でしたね。

『RENATUS』は聴いていて気持ちのいい力作だったと思います。

>チャンさん

そう、キャッチーさの抑え加減がこのバンドの絶妙な所なのですが、実際の所このバンドがポテンシャルに見合った成功を収めていないのはキャッチーさを抑えているからではないかという気もします(苦笑)。

AMARANTHEには売名以外の意味はなさそうで、ニルス・モーリン目当ての人にとっては物足りないことになりそうですね。

>非公開コメントの方

たとえ見当がついたとしても特定できる自信がありません(笑)。

No title

RenatusとTitanic Massにドハマりしたので、今回の新作も期待大です。MV曲は今までのものよりちょっと地味に聴こえますが。

最近のAMARANTHEはアルバム全体の印象は悪くないんですがMV曲が微妙ですね。こないだの新曲もあまり琴線に触れません。

>8さん

AMARANTHEに限らず、MV曲の選曲が微妙なバンドって結構多いような気がします。

欧米人と日本人の感性の違いなのでしょうか…。

ついにいよいよ連休③

前作「TITANIC MASS」も素晴らしいと思いましたが、今回も良作のようですね。
しかしながら、MV「The Grey」1:36からアップになるハイハットがボロボロなのがあまりにも情けない。。。
メタラーの自然体というか、ありのままが許されるのは、見栄を張り終えた後のことだと思います笑

>学生気分41さん

新品なんてすぐに用意できるだろうにあえてボロボロのハイハットを使っているのは、「沢山プレイしている」「パワフルである」アピールではないでしょうか。