FC2ブログ

TREAT "TUNGUSUKA"の国内盤が9月5日発売

スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンド、TREATの、スタジオ・アルバムとしては通算8作目、再結成後として3作目となる"TUNGUSUKA"の日本盤が9月5日(水)にキングレコードからリリースされます。

先行公開されている楽曲を聴く限り、本作も前作に続き、「わかりやすさ」よりも「味わい深さ」を重視した作風のように感じられます。

とはいえ彼らの叙情性とポップ・センスを高次元で融合したメロディ・センスは相変わらず非凡で、日本人の感性にもフィットするものだと思います。

Amazonを見てみると、彼らの再結成前のカタログは必ずしも入手しやすい状況にはないようで、嘆かわしい事態ですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おお~、これはかなりツボな楽曲です。
渋みがなんともいえないアジですねぇ。

spotifyでも「Couup De Grace」以降しかなかったですね。
余談ですが偏見というか抵抗があった定額ストリーミングサービスですが、本格的に使ってみて完全に掌を返しました笑

>馨さん

渋みが才能の枯渇ではなく、成熟の賜物であると感じられる所がこのバンドのソングライティング力、アレンジ力の非凡な所であると思います。

HR/HMバンドの渋さって、だいたい地味さと≒だったりしますからね。

ストリーミングサービスに関しては完全に同意見ですね。

結構マイナーなタイトルもフォローしているので、チェックできる新譜が一気に増えました。


ついにいよいよ連休④

このベースの方は、プードルズから脱退したポンタス氏ですよね?
プードルズでもナイスプレイだと思ってましたが、このバンドの方がその素晴らしさをさらに活かせているようですね。脱退された理由が分かった気がしました。

>学生気分41さん

元THE POODLESで、今はKING DIAMONDとこのバンドを掛け持ちしているポンタス氏だと思われます。

存在感とドライブ感のあるベース弾いてますよね。

しかしこのバンドを聴いてベースに耳が行くとは、もしかしてベース弾きの方ですか?