H.E.A.T. / H.E.A.T.

heat01.jpg

先月号のBURRN!で91点を獲得したスウェーデン出身のメロディアス・ハード・ロック・バンドのデビュー作。

このBURRN!での高得点というのが曲者で、やはり聴く前に心のバーが上がってしまうから、正直ちょっとやそっとでは良いと思えなくなってしまう。

たしかに80年代テイスト満載のハード・ポップ・チューンはどれも結構良くできているし、演奏もまずまずだし、サウンド・プロダクションも80年代っぽく人工的な感じ(悪い意味でなく)まとめられている。

そういう意味ではとっても優等生なアルバムで、この手の音が好きな人に褒められるのはわかるのだが、少なくともメロハーを主食としない私にとっては90点台というのは正直腑に落ちてこない。

この音で、最近の若い人が、私が高校時代初めてFAIR WARNINGを聴いたときのような衝撃を受けるのだろうか。


まあでも、藤木記者がこのバンドに期待したくなる気持ちはわからないでもないのですよ。

まず若い。メロハーというとオッサンのやる音楽、というようなイメージができているだけに、平均年齢23歳という活きのよさはそれだけで可能性と映ることでしょう。

そして意外にも(?)フロントのメンバーがグッド・ルッキンであることも、ブレイクへの期待感を高めているに違いない。

ひょっとしたらこのバンドが若い女の子をメロハーに引き込んでくれるのではないか。若い女の子に支持されれば男も寄ってきて、メロハーの人気が上がるんじゃないか、ってね。

そうすれば日本におけるメロハーの第一人者である(?)藤木記者も若い女の子に大人気に…なんてね(笑)。

まあさすがに藤木氏がそこまで類稀な妄想力の持ち主だとは思いませんが(笑)、自分の好きなジャンルでイキのいい新人が出てくれば応援したくなるのが人情というものでしょう。

そういう意味で、やっぱ91点という点数はちょっと下駄履かせてるように思えてしまうんですよねー。

あと個人的に、スウェーデンのバンドのくせにあんまり哀愁が強くなくて、アメリカンなメジャー感を放っているのが気に食わない(言いがかり)。

とはいえ本国での評判もまずまずみたいだし、トビアス・サメットに気に入られてEDGUYのツアーに帯同したりと、デビュー早々順調な感じなので、やはりメロハーファンにとって期待の新星であることは間違いないでしょう【82点】


◆H.E.A.T.のMySpace
http://www.myspace.com/heatsweden
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント