FC2ブログ

OMNIUM GATHERUM "THE BURNING COLD"が9月26日国内盤発売

フィンランドのメロディック・デス・メタル・バンド、OMNIUM GATHERUMの通算8作目のフル・アルバム"THE BURNING COLD"が9月26日(水)にソニーミュージックからリリースされます。

前作"GRAY HEAVENS"(2016)が3rd"STUCK HERE ON SNAKES WAY"(2007)以来久々に日本盤リリースされたのは、リリース実績のある有力なアーティストをどんどん新興のワードレコーズに引っ張られたマーキー/アヴァロンが、リリースするタマに困って日本での人気はイマイチながら実力は申し分ない彼らに再オファーしたためと思われますが、彼らが『Lifeforce』からソニーミュージック・グループ傘下の『Century Media』に移籍した結果、本作の日本盤リリース元はソニーミュージックとなりました。

本作とは関係ない話ですが、このままだとマジでマーキー/アヴァロンはワードレコーズに潰されるんじゃないかと勝手に心配しています。まあメタルだけで商売している会社ではないし、所帯が小さいので潰れはしないのかもしれませんが…。

そして本作の内容ですが、過去3作続けて母国フィンランドではチャートのTOP10にランクインしている人気バンドだけあって、クオリティについては申し分なし(本作も4位を記録している)。

効果的にフィーチュアされたKeyが透明感と幻想的なムードを醸し出し、フィンランドのバンドらしいメランコリックなメロディが緩急豊かに展開するそのサウンドは、個人的にはかなりツボな音。既にストリーミングでヘビロテ中です。地味にオススメ。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このバンドは前作収録の「Frontiers」の素晴らしさ(アルバム本編もバンドの最高傑作だったと思います。)を耳にして過去作も気になり購入しましたね。個人的には、前々作の「Beyond」からマーカス・ヴァンハラのセンスが開花した感があります。Insomniumに加入したのも良かったのかも?

今月(残り少ないですが)ではメロハー系を除けば、Dark Mirror Ov Tragedy(発売済ですがまだ届いてないので...)と並んで超楽しみにしてます。

No title

凄いいいアルバムで良かったです
rest in your heartの最後のギターソロとピアノ、the fearless entityのメインのギターなんか聴いてるだけで涙が・・・(泣)

>YTさん

前作も良かったというか、メタル・アルバムとしての引き締まり方としてはおっしゃる通り最高傑作だったと思いますが、哀愁派の琴線に触れるという意味では本作は前作以上だと思います。

確かにマーカス・ヴァンハラがINSOMUNIUMに加入したことで刺激を受けてソングライティング力がアップしたという面はありそうですね。

>肋骨さん

わかります。
本作は随所に泣きの琴線を刺激するメロディが出てきますよね。

正直過去日本盤が出ていた初期はイマイチだと思っていましたが、ここまで良いバンドになるとは予想外でした。