FC2ブログ

IRON MAIDENとSAXONの初期ライブ映像

今月、『Beat-Club』というドイツのラジオ番組のYouTubeアカウントから、1981年のIRON MAIDENとSAXONのライブ映像が公開されていました。

スタジオ観覧ライブなので、観客は着席で、必ずしもバンドのファンではないのかもしれませんが、パフォーマンスはどちらも素晴らしく、映像・音響のクオリティも時代を考えればまずまずで、NWOBHMファンであれば必見なのではないでしょうか。


ポール・ディアノ(Vo)のコンディションがかなり良い気がします。途中機材トラブルで演奏が中断するのも生々しい。


ビフ・バイフォード(Vo)のパフォーマンスが70年代ロック・スターみたいで近年とは全然違いますね。てか凄いパンツ(笑)。これくらい脚が長くないととても履けませんね。


ついでにDOKKENの1982年の映像も公開されていました。なぜかDON DOKKEN名義ですが。

まだいい曲が揃ってない時期ながら、ドン・ドッケンの声がちゃんと出ていることに感慨が。しかしこのボーダー柄のTシャツは全くHR/HMらしくないですね(笑)。

上記IRON MAIDENやSAXONの映像より先に公開されているのに、IRON MAIDENはおろかSAXONより視聴回数が全然少ないのが時代の流れですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント