FC2ブログ

SEVENTH WONDER "TIARA"が10月3日国内盤発売

今やKAMELOTのヴォーカリストとして有名になってしまったトミー・カレヴィックが元々在籍していたスウェーデンのプログレッシヴ・メタル・バンド、SEVENTH WONDERの、約8年ぶりとなる通算5作目のフル・アルバム "TIARA"の日本盤が10月3日(水)にキングレコードからリリースされます。

前作"THE GREAT ESCAPE"から8年ものインターバルが空いたのは間違いなくトミー・カレヴィックがKAMELOTで忙しくしていたからでしょうが、トミーが参加したKAMELOTのアルバムの評価もあって、バンドへの注目は間違いなく過去最高に高まっていると思います。

基本線はDREAM THEATER型のプログレッシヴ・メタルですが、無意味に複雑な要素は少なく、北欧ならではの叙情性を帯びたメロディも充実していて、私のようなストレートなメタルを好む人間でも楽しめるプログ・メタル・バンドのひとつです。

先行公開されたいた音源、MVもクオリティ高く、プログ・メタル・ファン、KAMELOTをきっかけにこのバンドを知ったファン共に要チェックのアルバムになりそうです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

MV公開された時に見てノックアウトされてましたが、発売はまだまだ先か-、なんて思ってました。
もう10月なんですねぇ-。
プログレッシヴで知的な感じと、じーんと胸に染みるメロディが美味しいですよね。

>チャンさん

私も随分発売から早いタイミングでMV公開したなーと思ってました(笑)。

知的で、それでいてエモーショナルな雰囲気もあるのが素晴らしいですね。