FC2ブログ

ARION "LIFE IS NOT BEAUTIFUL"が10月17日国内盤発売

STRATOVARIUSのマティアス・クピアイネン(G)の実弟、トピアス・クピアイネン(Dr)が在籍していることで知られる(?)、フィンランドのメロディック・パワー・メタル・バンド、ARIONのセカンド・アルバム"LIFE IS NOT BEAUTIFUL"の日本盤が10月17日(水)にマーキー・インコーポレイティドからリリースされます。

このバンド、アルバム1枚しか出していなかったのに、『LOUD & METAL ATTACK 2014』に『LOUD PARK 14』と、既に2回も来日しているんですよね。しかも来月11月16日には『HOKUO LOUD NIGHT』なる謎のイベントで再来日も決定。クリエイティブマンに特別なコネでもあるんでしょうか。

そしてその過去2回の来日公演をどちらも観てしまった私ですが、その時の感想は、「楽曲には光るものがあるけど、Voがどうにもイモ臭いなあ…」でした。

しかしそのVoが案の定(?)リストラされて、新ヴォーカルを迎えた本作は、先行公開されているMVを見る限り、Voはなかなか魅力のある歌声の持ち主だし、元々光るものがあった楽曲はさらにスケールアップして、もうひと皮剥ければAクラス入りも夢じゃないクオリティを出してきました。

同時期に新作がリリースされるAMARANTHEのエリゼ・リード(Vo)のゲスト参加も注目ポイントですね。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

新曲は2曲とも素晴らしいですね!
メンバーチェンジとマティアスの全面プロデュースのお陰?でかなりスケールアップした印象です。
個人的には第二のSTURM UND DRANGかなって思っています。
DINAZTYにも似てる気がします。

>元学生メタラーさん

マティアス・クピアイネンは前作もプロデュースしていましたけどね(笑)。

いずれにせよ確かな成長が感じられるサウンドになっていますね。

あとはどれだけ個性を作っていけるか、ですね。